お説教とジャズ 準備

夏休みで帰省中の3男と4男に手伝ってもらい、明日の「お説教とジャズ」の会場設営をする。ステージを組み立て、ピアノを倉庫から出し、椅子を130脚並べ、ステージ後壁の横看板をつるし、マイクのセッティング。

椅子並べに関しては法務員のY君がいつも手伝ってはくれたがその他の準備はこの作業を殆ど一人でこなしてきたことを思うと、実に楽させてもらっている感じである。

ピアノをステージ上に上げる作業は、明日ミュージシャンがリハーサルに来てから彼らと一緒にやらないととても家族だけで出来る話ではない。一通り準備が終わったことを確認して何かおちていることはないかゆっくりチェックしよう。どれくらいのお客さんがきてくださるか、毎度の事ながら主催者としての不安がちらりちらりと胸をよぎる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, ジャズ パーマリンク

コメントを残す