蓮の鉢

午前中、市内Y家三回忌法要。寺を出ようとしたその時、軽トラックのお客さん。蓮の鉢と花との管理をして下さってきたM川さんがいつもの笑顔で車から降りてこられた。

「蓮の時期も終わったので、鉢の手入れに来ました」。

今年の半期、長い間咲いてくれた。本当に蓮は本堂のお荘厳そのもの。法事に出立しなければならなかったのでM川さんの写真を撮る時間がなく、挨拶もそこそこに失礼した。

法事のY家の当主は、昨年の日曜講座の受講生。まだ40代の若さながら、ちゃんと門徒式章をつけてご法事に臨まれる。少しずつではあっても、浄土真宗門徒としての自覚を持ってくださる方が増えて下さることがありがたい。

帰山してM川さんの仕事のあとをパチリ。そういえばM川さん、さっき車から降りてまず本堂に合掌礼拝するときにわざわざ門徒式章を着用しておられたことをあとになって思い出した。

IMG_0814[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す