ビデオデジタル化計画

カセットテープのデジタル化計画はボチボチながらも進行中。

こんどはビデオテープのデジタル化。夏前に、いつも貴重な情報を提供くださりまたご本人もデジタル伝道ともいうべき活動をしておられる水上甚栄さんが、もう使わないからとかんたんにアナログのビデオをデジタル化して保存、或いは直接DVDに焼くことの出来るツールを下さった。しばらく置いたままにしてあったのだが、ビデオテープも劣化・カビがはえるなどの現象でいつまで持つかわからない。ということで、せっかくのプレゼントをありがたく生かしてみようとビデオテープのデジタル化作戦開始。

手始めに音楽関係のものをハードディスクに取り込んでみる。何度か試行錯誤しながら取り込みに失敗がなくなってきたところで本格的にデジタル化開始。ビデオテープの録画時間とおりについている必要はなく、ビデオデッキからの信号が途絶えると自動的にパソコンもストップ。

やはり映像データの容量はかなり大きく、500ギガのハードディスクにどれほどためられるやら。まあぼちぼちDVDに焼いてハードディスクを空ければいいやと、梯和上の歎異抄講義7巻を取り込む。これは20数年前の京都興正寺会館で講義されたものを先輩からいただいた。梯和上のお元気な姿がなんともいえずありがたい。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す