法事・報恩講・総代会

午前中、丸岡町F家満中陰法要。読経・法話のあと、丸岡町山竹田の料理屋さんへ移動してのお斎。心なしか、下界?より幾分涼しい。ただ大広間にはエアコンが効いていたので暑さの影響と関係はない。

この料理屋さんへはF家のある地区のご門徒さんの法事にはしばしば案内を受けるので、女将さんとも顔なじみになった。

F家の親戚の方から達磨大師に関する漢詩について質問を受けた。申し訳ないが即答の出来る力量もなく、あらためて調べなおしてご返事をさせてもらうことで了解を貰う。午後法務がなければお酒も頂戴したいところだが、このあと加賀市のT家の報恩講勤めが待っている。皆さんより一足先に料理屋を辞して大聖寺のT家へ。

T家のすぐ横手に今は訪れる人も殆どない加賀観音像のある施設がある。こうした類の、すなわち大仏様等をだしにした観光施設・テーマパークは有名な勝山のそれを含めて成功した試しは一例とてないそうだ。

奈良や鎌倉の大仏様は、拝観料徴収が目的で建てられたものではない。しばらくそんな話をTさんとして、帰山。

午後4時半、3人の総代さんにお集まりいただいての総代会。議題は来年四月の千福寺の「親鸞聖人750回大遠忌法要」と併修する本堂屋根修復落成法要について。概略、寺側の提言した内容に賛同頂き、今後役配等を含めた細かいことを詰めてゆきましょうということで解散。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す