S護寺様報恩講出勤

午前中、福井市内の報恩講廻りとK家七回忌法要。Kさんは婦人会(華の会)の会員。時々自家製のパンをお寺にお届けくださる。東京在住の御子息夫婦、お孫さんらも帰省しての法事である。お若い二人の孫さんに話しかけるつもりで法話をする。頷きながらちゃんとこちらを向いて聞いてくれているのが嬉しい。

午後、隣寺S護寺様の報恩講に出仕。千福寺としての寺院同士の報恩講の御参りあいはこのS護寺様から始まる。今年のお導師は夏に永代経の布教に出講させていただいたH覚寺様。拝読される『報恩講式文』をお聞かせいただきながら、御開山のご恩を噛みしめつつ、いよいよ今年も報恩講のシーズンに突入した?ことをあらためて感じる。

その後、市内の報恩講廻り2軒。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す