報恩講準備1

報恩講準備のために、ご門徒さんの報恩講廻りは一旦休止。
報恩講準備は、法務員Y君の活躍に頼るところが大きいのだが、住職としてできるところは少しでも勤めねば。ということで、汗ばむほどの好天気ににも恵まれた今日は、本堂の窓掃除。本堂西側に水道ホースを延ばしノズルをジェット(その他、シャワーや扇型、霧などに変えられるホームセンターで売ってる例のやつ)にして本堂の窓めがけて放水。その後をなぞるように、ゴムのへらのついたT字型の窓拭きで使っての窓掃除。

千福寺本堂は2階。T字型の窓拭きはかなりの長さを要する。5メートル以上も伸び縮みするアームの先端にこの窓拭きをセットして行うのだが、このときには車道に体を置かねばならず、体育館の方から抜けてくる自動車をよけながらの作業となる。

仕上げがどうしても完璧と言うわけにいかず、ガラスが乾くと縦に掃除後のラインがどうしても残ってしまう。

夜、はCDと本の袋詰め。

来年の千福寺750回忌法要は、音楽法要で行う。その音楽法要用の聖典を本山に注文してあったのだが、先日それが届いた。また法要のために製作されたCDを複製し、この報恩講に参詣された皆さんにお配りして練習しておいていただこうという魂胆。

宗祖讃仰作法−参拝用−

IMG_0895[1]

IMG_0894[1]

CDも昨晩200枚の複製が終わった。寺族で協力して袋詰め作業。200セット完成。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す