日曜学校・報恩講

日曜学校の例会日。今年からH高校の宗教部のF先生が毎回部員の生徒さんを連れて手伝いに来てくださるようになった。そいでもって今日は生徒さん二人をさそってきてくださった。日曜日学校の始まる時間には住職はもう法務に出かけなければならないことが多く、坊守とF先生にお任せのことが多い。申し訳ないことに今日もそのパターンとなってしまった。

せめて写真だけでもとお願いしてパチリ。

DSC_0394

F先生。毎回ありがとうございます。それにしても、いまどきの高校生で、こんなに純な気持ちで子供達を相手に付き合ってくれる生徒がいることに感激しているようでは、住職として完全に認識不足といわれても仕方がないと強く反省。皆さんも本当にありがとうございます。皆さんに次代を託せることができることの安心をいただいたような思いです。

以降の写真は坊守が撮ったもの。

DSC_0395DSC_0396DSC_0397

後を皆さんに託し、急いで鯖江市S宗寺様の報恩講に。腰痛はかなり治まってきており、お勤めにも不自由を感じずに済んだ。法要後すぐに福井市に取って返し、K家七回忌と報恩講。帰山、昼食、再び鯖江S宗寺様へ。午後の法要出仕。

法要終了後、鯖江市K地区の報恩講廻り。K地区はご門徒の数が多く3男が法務員のY君と朝から廻ってくれている。自分の方は今日三軒つとめて残りは明日という段取り。日の暮れる時間が早くなったなと口にしながら心地よい疲労感とともに帰山。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す