H光様報恩講

同じ木更津市にあるH光寺様は、証誠寺様が近年まで代務住職を務めておられた寺院。数年前、証誠寺住職のご実弟が正式に住職として就任された。さまざまな事情・困難を抱えながら現在真宗寺院として、お念仏の道場として着々とその歩みを進めておられる。参詣の皆さん全員が門徒式章を着用しておられる。真宗門徒としてまたこのH光寺の門徒としての自覚をあらたにするのに、門徒式章はなによりも大切なもの。浄土真宗の寺院の少ない地であるがゆえに、その自覚は尊いものだと思う。

境内にこの寺に伝わる、親鸞聖人にゆかりの記念碑があった。

法話を終え、証誠寺様が車でお送りくださるという。ご好意に甘えて結局、アクアラインを再び引き返し銀座まで送り届けていただいた。地下鉄で浅草まで移動、予約のホテルにチェックイン。

夜は大学の同級生のミニ同窓会。自分の上京にあわせて集まってくれる友人がいてくれることは素直に嬉しい。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す