S縁寺様音楽法要

市内A家の報恩講を勤め終え、移動の道順を少し違えてS縁寺様の報恩講に向かう。S縁寺様はこの報恩講日中法要を新しく制定された「宗祖讃仰作法 音楽法要」で勤めるべく準備・練習をしてこられた。来年の4月、千福寺でも同じく音楽法要で勤めることにしているので、S縁寺様の法要を参考にさせていただこうというのである。

お寺に到着したら、示し合わせたように丁度うちの坊守も到着。

残念ながらお御堂に入ったときは法要の終了間際だった。住職様坊守様も合唱隊に加わっておられた。それにしても大きな大きなお御堂が満堂。寺族の方々のご教化の姿勢の賜物とご門徒の皆さんがそれをきちんと受け止めておられるからだろう。

申し訳ないが、次のお参りがありお聴聞できない。朝倉遺跡のある地区へ車を走らせ報恩講を勤めて帰山。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す