枕経

早朝7時前に丸岡町のY家の枕経を勤める。日ごろ元気なご主人がやつれておられるのに胸が痛む。昨日の夕飯時に台所で倒れているのをご主人が見つけられたがすでにこと切れておられたそうだ。昨日のブログにも書いた、一昨日、お勤めを終えて帰る自分に、「自宅で採れたキーウィです」と渡して下さったことなどお話した。通夜・葬儀の段取りなどを決めてY家を辞する。報恩講廻りのスケジュールを調整しなおしてご葬儀・納骨など勤めることになる。

このあと、福井市内O家の報恩講を勤め、再度丸岡町にもどりK家の報恩講と三回忌法要。帰山して午後は市内の報恩講廻り。法務員のY君と相談しながら明日からの通夜・葬儀・納骨法要の時間調整。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す