Y家通夜

朝からびっしりの日程。市内報恩講2軒勤め、T家13回忌と報恩講。午後I家13回忌。故人は市役所退職後、西別院の朝参り会の会員となり毎朝お朝事参拝。千福寺の帳場も長いこと勤めてくださった方。当時を偲びながらの読経。

その後、市内T家Y家それぞれ報恩講を勤める。

夕刻、丸岡町の葬儀会館でY家通夜。丸岡のご門徒や町内の方々の参列が多かったからだろう、お正信偈の唱和の声がホールに響き渡る。これが浄土真宗の本来のお通夜の感をあらためて強くした。

高速道路に乗り鯖江に向かう。鯖江市B町F家の枕経。おばあちゃんの訃報の連絡を午前中いただいていたのだが、まったく動きが取れない状態だったので事情をお話し、この時間の枕経となった。

阿弥陀経を終えて、通夜・葬儀の打ち合わせ。このF家に跡取りができたことを聞かせていただいた。姪御さんの結婚相手がF家に婿入りして既に籍に入ってくれたこと。赤ちゃんも授かったこと。ということは、亡くなったおばあちゃんのひ孫。温厚でお念仏を大切にされたひいばあちゃんのことを、いつかこの赤ちゃんに聞かせてあげましょう。

このおばあちゃんの米寿の祝いの記念にまとまったご寄付をいただき前住職の肖像画を購入したことは以前このブログに書いたが、その他本堂内陣の親鸞聖人のご影のお洗濯・表装の取替えなど、千福寺親鸞聖人750回忌大遠忌法要に向けての修復の費用もそのご寄付でまかなわせていただいた。Fさん本当にありがとうございました。

帰山したらさすがに疲労は隠せない。ただ明日もぎっしりの日程。早めの就寝。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す