月別アーカイブ: 2011年12月

もちつき

例年この日はお寺の餅つき。以前はご門徒の有志の方が何名か来てついてくださっていたが、餅つき機でつくようになって久しい。そして法務員のY君の独り舞台。ということは彼に頼りっぱなしということである。県外にいる息子らが帰省してその手伝いをしていたのだが、今年は4人が4人とも今日の餅つきに間に合わない。かろうじて4男が午後に帰省したものの殆ど作業は終わった後。

自分の方はあれこれと自分の部屋やこまごまとした掃除。

報告が遅くなったが、先日、本堂の天井に4基のシーリングファン(天井扇)を取り付けた。本堂のように天井が高いと暖気は上にたまってしまい効率が悪い。いつか天井扇をと思っていたのだが、このたび思い切って設置することにした。同時に照明も増え、一挙に明るくなった。真宗教室などの受講生の方々に喜んで頂けることと思う。

DSC_0356DSC_0357

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

本日も老人ホーム法話会

自分が所属するビハーラ福井が長年関わってきている鯖江のM荘という老人ホーム。こちらへはビハーラ福井のメンバーが交代で毎月法話会に出講しているが、今月は自分の担当。

いつもだと広いホールでの法話会だが、寒いこともあり比較的狭いリハビリ室?での法話。その分、入所者の方と近い距離でお話させて頂くことができてよかった。あとで施設のスタッフの方も同じような感想を述べて下さった。

鯖江からその足で、福井市内M家へ。今年最後の最後、報恩講を勤める。ご主人は仕事の関係で東京住まい。毎週末に帰ってこられるそうで、若奥さんは現在育児休暇中。

歩き始めて間もない赤ちゃん、最初は人見知りからかお母さんのそばを離れなかったが、終わっておばあちゃんを交えて話しているうちに慣れてくれたようだ。帰り際にはとうとう抱っこしてくれとばかりによってきたので抱きかかえるともう離れたがらない。赤ちゃんのかわいさはまた格別。玄関先でしばらく抱っこしていたのだが、寒くもありお母さんにバトンタッチ。もっと抱っこととばかりに泣き出してしまった。

かわいいお手てのバイバイに見送られてM家を後にする。雪は一段落。しばらくは降らなさそう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

老人ホーム布教

午前中、寺の近くのY家、報恩講を勤める。若夫婦だが、きちんと毎年この時期に報恩講を勤めてくださる。

午後、老人ホームでの今年最後の法話会。今年は自分の日程とこの法話会の日程が重なり、三分の一近くをご縁のある住職方に代わって頂いた。長年関わってきた中で、入所者の方の顔ぶれが替わっているいることは当然ながらも、感慨深いものがある。おなじみの方々のお顔も当然相応にお年を召してゆかれることを如実に感じさせられる。その分こちらも確実に年をとっているわけだが。

どうぞお健やかに新年をお迎え下さいとご挨拶して苑を辞した。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

若人たちと忘年会

今年からH高校の宗教部のF下先生が千福寺の日曜学校を学校の宗教部の実践の場として参加してくださるようになった。毎回先生は生徒さんを連れてこられれるが、今日はその生徒たちと先生を交えて忘年会をということでお食事会。

集合時刻が千福寺のお夕事(晩方のお勤め)の時間に重なったので彼らも一緒にお正信偈のお勤めに付き合ってくれた。

DSC_0360

本堂下の研修室での手作りのささやかな晩御飯だが、若人らは見ていて気持ちのいいほど沢山食べてくれた。それにしてもこれだけ食べてそれが直接体重に反映しないのは、若さゆえだろうがかなり羨ましい。

自分の若い頃、いくら食べても太らなかった時代の記憶がよみがえった。この世代の若者達とこうして過ごせる時間を持てるようになったのは、ひとえにF先生のおかげ。ということで、食事会が終わり彼らが帰途についてから、今度はF先生とお酒の入る忘年会ということで、シライハウスへ足を延ばした。美味しく焼酎を頂いた。

DSC_0361

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

大家族

午前中福井市郊外のT地区報恩講二軒。こちらも一軒のお宅が家のリフォームで今まで延びていた。若い夫婦が頑張って素敵にリフォーム。ここのお宅は千福寺門徒の中で一番の子沢山。

日曜日でもあり、家にいる子供さんたちも全員一緒にお参りしてくれた。そこでパチリと一枚。実は今日はまだ帰省大学生のお嬢さんがもう一人いる。

子育てがんばれ!とエールを送りたくなるような写真でしょ。

IMG_1091[1]

このあと、ご法事を一軒。午後、これまた都合で今日まで延びた宮崎村のK家の報恩講。

夜、メリルと夜の散歩。彼女が若いころは雪の中を喜んで走り回っていたが、さすがにはしゃいで走り回ることはない。お互いにそれ相当に年取ったということか。

IMG_1101[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする