丸岡町O地区総報恩講

午後、坂井市の報恩講2軒つとめたあと、昨日に続き丸岡町O地区に向かう。この地区残りの報恩講を勤め、今年の寺番(お道場さんと呼び習わす)のN家にて総報恩講。この地区は総報恩講(そうぼんこう)の伝統ののこる数少ない地区でもある。在所の皆さんが集い、一緒にお勤めをして法話のお聴聞。その後食事を囲む。昨日報恩講を勤められたMさん、学校の校長先生だがそのMさんもちゃんとお参りされた。

この夜の会席にはお酒も入るのでにぎやかなことこの上もない。話題は今年の蕎麦の味からお寺の報恩講、ご本山の御正忌報恩講、来年の千福寺親鸞聖人750回大遠忌法要のことまで多岐にわたる。

そういえば、この地区には本願寺と直接ご縁のある「永続講」が現在も受け継がれている。そのお講に所属する講員さんは毎年バスを仕立てて一月の御正忌報恩講に参拝されている。来年の御正忌は正に親鸞聖人750回忌大遠忌法要の最終回でもある。皆さん今からその算段もされているようだ。

賑やかな会食風景を法務員のY君に撮ってもらった。

IMG_1062[1]IMG_1064[1]IMG_1066[1]

帰山したのが9時前。酔いもあり心地よい疲労を感じつつ早めの就寝。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す