K家納骨法要

午前中は市内報恩講を一軒終えて高速道路で今庄へ。K家7回忌法要。Kさんは専精会福井支部の支部長を勤めてくださっておらる。千福寺の法座には都合のつく限り全席おまいりされ、また真宗教室の長年の受講生でもある。今日の法事のご尊父の薫陶のおかげと本人はおっしゃるが、御法義を喜ばれる姿は何にもましてありがたいし、住職にとっても頼りになるお方である。

法事を終え、武生に向かいI家の報恩講。福井へ取って返し昨日の今庄K家の納骨法要の準備。昨日もそうだったが、ご遺族は皆さん「門徒式章」を着用してのお参り。

法要の後、ご遺族より故人の旧今庄町議会の議員生活が45年間の長きに渡ったことをお聞かせいただいた。

DSC_0351

皆さんをお見送りしたあと、市内M家の報恩講を勤め終え帰山。今年度の報恩講廻りもゴールが見えてきた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す