冬空

連日北陸らしい天気が続いている。つまり低く雲が垂れ込めて霙雑じりの雨。これが北陸の冬だということを改めて思わされる。そんな天候の中、午前中一軒の報恩講廻り。I家はボイラーの会社を経営しておられる。この秋自宅と事務所を運動公園近くのビルに移転されたので、引越しが一段落したこの時期まで報恩講がのびのびになっていた。

広々とした事務所とご自宅でなかなか快適そう。この厳しい経済状況の中、後継者のご子息ががんばっておられるとのこと。

帰山して、月一回のお医者様に持病の薬をもらいに。おなかを触られて、少し本気になって痩せる努力をされたほうがいいかもとのご託宣。この持病(逆流性食道炎)はおなかが出てきたことが原因の場合も多いんです。(胃袋を圧迫)

今年一年お世話になったことのお礼を言い、電気屋へ。先日の「行信講座」天岸先生の講義記録をCD・DVDで残し、受講生にお配りするためのコピー作業をぼちぼち始めなくてはならない。

IPHONEに、このホームページの作成・管理に多大なるお世話になっているA・K氏のメールあり。報恩講廻りが一段落したこのごろ、ぼちぼち遡ってブログを書き始めているのだが、16日のブログ中、真宗教室の例会日の誤変換を見つけて指摘してくれた。

「例会日」をこのパソコンがどう誤変換したか、創造してみてください。

夜、市内の葬儀会館でU家の通夜。会葬者全員が着席しての通夜らしい通夜。○○レン社(葬儀社)も最近は千福寺の通夜の場合はご遺族も着席して一緒にお勤めするということを理解してくれていて、すでにご遺族にはそのことを伝えてくれてあった。

明日の葬儀と今庄の報恩講廻りが重なったため、京都の次男が急遽帰省して手伝ってくれることになり、サンダーバードの最終便で帰福。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す