老人ホーム布教

午前中、寺の近くのY家、報恩講を勤める。若夫婦だが、きちんと毎年この時期に報恩講を勤めてくださる。

午後、老人ホームでの今年最後の法話会。今年は自分の日程とこの法話会の日程が重なり、三分の一近くをご縁のある住職方に代わって頂いた。長年関わってきた中で、入所者の方の顔ぶれが替わっているいることは当然ながらも、感慨深いものがある。おなじみの方々のお顔も当然相応にお年を召してゆかれることを如実に感じさせられる。その分こちらも確実に年をとっているわけだが。

どうぞお健やかに新年をお迎え下さいとご挨拶して苑を辞した。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す