葬儀

あるお宅からの電話。奥様がお亡くなりになられたとのこと。ついてはりんどうホールで葬儀をという申し込み。亡くなられた奥様もそして申し込んでこられたご主人ももと教員。

枕経に赴き臨終勤行。通夜・葬儀の段取りについて説明。ここのお宅としては葬儀は始めてのことで、戸惑われることも多いだろうと拝察。どんな細かいことでもわからないことは寺に訊いてくださいとお話して辞す。

夜、3男を伴って近くの焼き鳥屋さんへ。この店は鹿児島の芋焼酎をずらりと取り揃えてあることが一つの売り。「焼きとり」も美味しいのはもちろんだ。おでんの季節でもあり、そちらも注文。

ところでこの店に置いてない焼酎を持参した。年末に鹿児島からわざわざ取り寄せたものだ。その名も「ノンアルコール焼酎

焼酎には詳しい焼き鳥屋のオヤッさんもさすがにこれは飲んだことがない。(当たり前か)

ハッキリ言おう。これは「冗談」で作ったとしか思えないシロモノ。自分の生寺のすぐ隣の焼酎工場がその製造元だが、まあ話の種にはなってもリピーターにはなれない。

IMG_1104[1]IMG_1103[1]

ネット上で笑った投稿にこんなのがあった。

このノンアルコール焼酎で酔いたかったら、これを焼酎で割ればいいじゃん!というもの。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す