本願寺ご正当(しょうとう)参拝

昨年4月からほぼ毎月9~16日の間勤められてきた大遠忌(だいおんき)法要も最終番。
この一月の法要の初日、つまり今日門徒さんたちと福井から日帰りで参拝。これで私は5回目。
何しろ50年に一度の大法要。4人の息子たちに呼びかけて京都で集合。金沢・横浜・京都・大阪から示し合わせて親子五人で出勤(法要のお勤めに参加すること)。

この出勤を思い立ったのが昨年11月。親子全員揃って出仕したいが、子供たちには本山規定の衣がない(本山の内陣に出仕するための定められた装束が必要)。本山のホームページで調べたら出勤者の衣体を貸し出してくれるとある。但し、数に制限があり、申し込み順とあるので、早速申請手続き。なにしろ、この父はじめ全員が身長190センチ前後の特大サイズ。本山の所管部所に問い合わせたら、何とかそのサイズの衣体を抑えておいてくれるというので、その場で申し込んだ。

次の800回忌には当然私はいないが、四人の息子たちがそれなりに長生きして、50年前にあの親父と一緒に本願寺のご影堂に出仕したなーと思い出してくれるとありがたいと思う。
そのためには長男は80才まで生きてくれなければならないわけだが・・・・・。

DSC_0545

法要の記念写真

DSC_0553

午後7時、無事福井帰着。参加の皆様、本当にようこそお参りくださいました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す