Y家満中陰法要

午前中、昨年末急逝されたY家の奥様の満中陰法要。残されたご主人のその後の寂しさやお悲しみを思う。いつもより少し眺めの法話。

寺への帰途、少し回り道して、坂井市のZ寺様へ立ち寄る。実は昨日の本山参拝出勤の際、衣だけではなく、お勤めの本(勤行集)をZ寺様の若坊守さんにお借りした。彼女は一昨年鹿児島から福井に嫁いできた自分の親戚のお嬢さん。特別法務員という、本山で特別の研修をうけたお勤めのプロ。本山での内陣出勤には決められた衣体の着用だけではなく、持ち込めるお勤めの本も規定のものが必要なのである。揃って5人分の声明集(正式なお勤めの本)もないので、彼女に貸してもらったものを返却。

明日から九州佐賀のG寺様の報恩講に出講する。今回の布教は、元はといえば行信教校の講師A先生が受けておられたのだが、このたびの本願寺ご正当法要の記念布教を任ぜられたため、その代打ということでの出講となる。

まだ切符を購入していなかったので、ネットで予約。できることなら九州新幹線を一駅二駅だけでも経験したかったのだが、時間的にもう一つうまく行かないので、博多乗換えの在来線をつかうことに。博多発九州新幹線は次の機会にとあいなった。ついでに来月親戚のお嬢さんの仏前結婚式司婚のための鹿児島行きチケットも同じくネットで予約。今年は県外へ出かける機会が多そうだ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す