I家通夜

昨日からの雪、そこそこ積もってきた。昨日枕経にうかがった市内I家。最初は自宅で通夜・葬儀を勤めようかと当主は考えられたようだ。しかしこの雪である。受付その他のことを勘案したらやはり葬儀会社の会館を使ったほうが良いだろうと判断された。

昨日枕経の時に通夜のお勤めが始まったらご遺族も最前列で一緒にお勤めをしてくださいとの住職の話を受け入れてくださった。

会葬者はそれほど多くはなかったが、会葬者の方々が一緒にお勤めしてくださる声が有難かった。

天気予報では日本海側の雪模様をかなり強調して報道しているが福井はそれほどではないのにと思っていたら、秋田・山形あたりは近年にない大雪のようだ。若い人が少なくなった地方都市や郡部では、高齢者が雪かき、雪下ろしの事故で亡くなられるケースが頻発している。これも痛ましいことだ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す