長い一日

9時から市内T地区M家の法事。一周忌と17回忌。昨年の葬儀はこの自宅で勤められたのだが、当主のMさん、「今の時代に自宅で葬儀を勤めるうちなんて本当にまれになったんですね」と我が事ながら驚いたように話される。「そうですね。実際問題として自宅の仏間と座敷を葬儀用に準備すること自体が大変でしょうしね」とお話したら、そうでもなかったですよとあっさりおっしゃる。もちろん在所の方々のお手伝いがあればこそだったろう。

昨日に引き続いて今庄へ。K家の13回忌。今庄の中でもこの地区はことに雪が深い。

法事のあと場所を移してお斎を出してくださる料理屋へ。このあと福井市内でもう一軒法事があるのでアルコールを控える。

皆さんより一足先に料理屋をあとにする。「他のお客さんもおられるのですから、ここ(玄関)で失礼しますよ」というのにご家族が外までお見送りくださる。いわく「我がK家ではお寺様やお客様をお送りするときは姿が見えなくなるまでという家訓がありますから(笑い)」と寒いのに外でお見送りくださる。ならばということでIPHOENでパチリ。

高速利用で福井に取って返しT家の一周忌。東北川内からのご親戚が昨年おられたことを思い出し、その後の状況などをお聞きする。今回も9時間ほどかけて乗用車でこられたそうだ。

さきほど寺から連絡があった、鯖江のI家の枕経に向かう。お勤めの後通夜、葬儀の日程の詰め。そして例によって通夜のお勤めはご遺族もお揃いでお願いしますとお伝えしてI家を辞す。再度高速利用で福井市東部メモリアルパークへ。O家の墓地納骨法要。長い一日だった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す