I家通夜

4月の法要のこまごまとした準備に一日を費やす。蓮如上人500回遠忌を勤めた際の諸の書類がパソコンに残っているのでそれをに参考に手直ししながら今回の法要に合わせて進行表などを作成する。

1999年の勤めたこの法要の際の細かい準備作業は今回も大いに役に立ってくれている。自分も当時は40代後半。現在との一番の違いはというと、体力の衰えは言うまでもないが同時進行の仕事が出来にくくなってきていることを痛感する。複数の作業を同時並行的にこなしてゆくことがだんだん出来なくなってきている。

午後、日曜学校を手伝ってくれるようになった地元高校のF先生にお会いして、先生が連れてきてくれるようになった高校生の写真をお渡しくださいとお預けする。

午後6時、鯖江の葬儀会館にてI家の通夜。お願いしてあったとおり、お勤めが始まるとご遺族も着席してもらい一緒にお正信偈のお勤め。会場に響くお勤めの声は何にもまして浄土真宗の通夜らしくて尊い。

 

 

※今月に入りブログをずっとサボっていた。先日、ご門徒のMさんの奥様から電話があり、たまたま自分がでたら開口一番「あらー、御前、お元気だったんですね。ブログがずっと更新されていないのでひょっとしてもしや体調くずされて入院でもしておられるのではと案じていたんです。お元気な声が聞けたのでそれだけでいいんです」との(涙がでるような)有難いお電話。申し訳ありません。法要の準備の方にばかり頭が行ってこちらがおろそかになってしまっていたんです。(同時並行の仕事ができなくなったということの言い訳)

また例によってぼちぼち期日詐称の穴埋めブログを再開します。完全に埋め尽くすことはできないでしょうが。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す