月別アーカイブ: 2012年4月

第9期日曜講座 開講

本日より、今年の日曜講座がスタート。第9期生の受講生は今年は少し少なく、写真のとおり。このほか受講申し込みをされたが今日欠席の方が2名。

講座はお正信偈に始まり、今回は浄土真宗の仏前作法。全員にお焼香をしていただいた。

DSC_0176DSC_0177DSC_0178DSC_0179DSC_0180DSC_0181DSC_0182

そして最後に記念撮影。

皆さん、9月までの6回の講座、最後までお付き合い下さい。

DSC_0187

講座終了後、茶話会にて自己紹介。皆さんをお見送りして急いで市内M家3回忌法要に駆けつける。ご法話を皆さん熱心に耳を傾けてくださる。ご挨拶して急いで寺に引き返す。寺でN家のこれまた3回忌。

ご家族は親戚の方よりかなり早めに来られたようで、結果的にはかなりお待たせしてしまった。昼食を済ませるとすぐに今庄へ向かう。

昨日に引き続いて今庄でのご法事。K家7回忌法要。

お斎の席を用意してあるからと、すぐ近所の料理屋さんへ移動。昨日と違ってこのあとの法務がないということで、今日は少しばかりお酒も呼ばれた。帰りは車中で爆睡。法務員Y君を頼りっぱなし。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

法事2軒

午前中は今庄、A家の3回忌法要。たくさんの参詣。法話も皆さん熱心に聴いてくださる。法事の申し込みをされたときからの約束で、お斎をご一緒することに。場所は今庄「土の駅」。お天気にも恵まれ周りの山々の美しさにおもわずパチリ。

IMG_1446[1]

お斎は地元で採れたの山菜を中心にしたヘルシーなもの。この「土の駅」は千福寺の門徒さんが中心になって運営しておられる。先般の千福寺の大法要にもこちらで昼のお弁当を届けてもらった。

IMG_1448[1]

上の写真を添付して Facebookで発信したら早速知り合いの住職さんから、「お酒が合いそう」とコメントが帰ってきた。残念ながら午後に福井市内でもう一軒のご法事があるので、アルコールはおあずけ。

ご挨拶してお店を辞したところ、ご家族・親戚の方がご丁寧に外までお見送りしてくださったので、折角だからと携帯電話のカメラでパチリ。

IMG_1454[1]

帰山して一休みするまもなく、市内M家の7回忌。大型トラックの運転手をしているご子息が、仕事で東北の残骸処理に行かねばならなくなるかもしれないと言っておられた。まだ訪れていない震災後の東北のことを思いながら何とか今年は訪れたいと思うことしきり。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

組長会長

午前中、寺にて坂井市M家の法要。諸事情により今まで勤められなかった祖父祖母ご両親のご法事ということで少しお経がいつもより長くなる。こうして親戚を招き法事を勤められることは尊いことだ。

午後西別院にて福井教区の組長会。福井県を15ブロックにわけてその代表を組長(=そちょう と呼ぶ くみちょうにあらず)として組織化してあるのだが、その各組長を召集しての組長会。本願寺教団が現在取り組んでいる、大幅な宗制・機構改革についての説明を受けるのだが、大幅な改革であるがゆえにまだその全容を別院も末寺も把握しきれていない。そのことについての質疑が交わされるも、答える別院の職員諸氏も本願寺自身がまだ決まっていないことが多すぎるがゆえに答えられない。

そんな中、この組長会の中から代表を決めるようにとの別院からの要請があり、結果的にくじで自分が福井教区の組長会長ということになってしまった。こちらの会合等に時間をとられることが多くなることは必然で、自坊の法務、既に約束してある県内外の布教などとの折り合いを考えると気が重くなる。

夜、福井組の運営委員会をりんどうホールにて開催。教団の体制が整わない現状では活動は出来ないと拱手傍観しているわけにもいかない。例年の活動などすでに取り組まねばならない事業活動計画は進行している。幸い運営委員会のメンバーは皆さんかなりやる気満々とみた。組長が頼りなくても副組長をはじめ自主的に動き始めてくれているのがなによりも心強い。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

ビハーラ花祭り

所属しているビハーラ福井の関係する施設での、今年最後の花祭りを鯖江のM荘にて開催。

別院から用具一式を車に積んで鯖江を目指す。

この施設での花祭りはもう10数年続いているので、施設側のスタッフも手馴れたもの。お花の準備は既に仕上がっていた。

IMG_1439[1]IMG_1440[1]IMG_1442[1]IMG_1443[1]

法話を同じビハーラ会員のK寺様にお願いする。

コーラスは今年は地元に近いM寺様の婦人会の方を中心にしたコーラスグループが担当してくださった。それにしても指導のH先生の聴衆の皆さんの気持ちをぐっと引き寄せるお話の仕方、いつもの事ながら寒心する。

これで今年のビハーラ福井が関係する花祭り行事はすべて終わったことになる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

老人ホーム布教

午後、定例となっている市内の老人ホームT苑での法話に赴く。

法話の途中で意外なことがあった。鹿児島の高校の同級生で、個人でホスピスを運営している堂園メディカルハウスの院長のことに触れたとき、法話会の会場の後ろを通りかかったこの苑のスタッフの女性が元気よく「わたし、堂園メディカルハウスに見学に行ったことがあります」と手を挙げた。聞けばこの苑に来る前は同じ福井市内の赤十字病院に勤務していたとのこと。

法話会が終わって、施設長を交え彼女としばらく堂園メディカルハウスのことで語り合った。

自分の姉が彼の病院で最後までお世話になったこと、先日の高校の還暦同窓会に出席の予定だったのに、3人の子供の若いお母さんが急に重篤な状態に陥ったので彼が参加できなかったことなどを話す。

来月、今度は中学の同級生の還暦同窓会がまた鹿児島で開催される。その時また彼に会ってこようか。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする