法話の会

午前中、お菓子と法話の会。本堂で讃仏偈の後しばらく法話をお聴聞していただく。茶話会では、重い病気を抱えながら時間の限定付ではあるものの会社へ復帰された子供さんを持つKさんの、ご子息の発病から今までの3年間の体験談をきかせていただいた。

子供さんの病気のこともあり、この会へも欠席がちでしたが、また今後精一杯都合をつけて参加しますとの言葉に他の会員一同 「待ってるよ~」 のエール。

 

午後、遠戚にあたる金沢の前ご住職が往生され、母を伴い弔問に赴いた。父と龍谷大学での同級生。石川県では仏教界の重鎮でもあられた方で、宗門関係学園の理事長を長きにわたり勤められた。読経後、ご遺族としばらお話する。

最後には声も出にくくなったので、もっぱら筆談にたよったそうだ。最後の絶筆となった言葉が、「みんな仲良くな」だったとのこと。親としての一番深いところでの願いだろうとうなずくことであった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す