F家葬儀

朝、急に思い立ってフィルターを急ごしらえで作って撮影してみました。門徒会館のスポット照明の紫色のフィルターを四枚重ねで使用。
埃だらけで綺麗に取りきれないまま撮影に突入。
DSC_0323DSC_0006

 

フィルターをキチンと用意すべきだったこと、レリースかタイマーシャッターにすれば手ぶれなしでもっとくっきり撮れただろうにと反省。

 

午前10時、F家葬儀。故人、現当主のお付き合いの広さを物語るように、ホール一杯の椅子もほぼ満席。

昨日も記したが、総代として率先してお寺の行事に参加、お聴聞された。そういえば千福寺の門徒推進員第一号でもあった方。本願寺募集の中国浄土教の祖師を訪ねる旅にも参加されたことがあるそうだ。

午後、そのF家の納骨法要。

ご尊父の跡をついで、ご子息にもお寺にお参りのご縁をお付けさせていただかねばとの思いから法要後の法話で、住職の願いをお話し、またそれはご往生されたお父上の願いでもあるのではないでしょうかと結んだ。ご子息が大きくうなずいてくださっていたことが有難い。

DSC_0028

故人の海軍兵学校の正服。

例によってお揃いの写真。

DSC_0055

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す