月別アーカイブ: 2012年6月

華の会例会

午前中、丸岡町F家一周忌。昨年お母様を看取り葬儀を営まれてまもなくご当主のFさんは大病を患われた。長期入院を経て退院後リハビリ・気分転換をかねて野菜作りに精を出してこられた。一周忌を迎えるにあたり、住職に自分の作品?の野菜を持たせて帰らそうと思い立たれたそうで、到着早々に「お帰りの際、私が作った野菜を御前に食べていただきたくて用意しました」と申し出てくださった。単純な自分はもうそれだけで感激一杯になってしまった。思うに、Fさんは野菜作りしながら亡きお母様のこと、死も含めて自分の病気のこと、奥様の献身的な介護への感謝、子供さんたちのことなど色んな思いが心をよぎったであろう、その中の一つに住職にこの野菜を食べさせてやりたいという気持ちがあったということを先の「御前にたべていただきたくて」に込めてくださったに違いない。モロッコ豆、キュウリ、二種類のジャガイモなどをいただいてF家を辞す。

次にそのまま、同じ丸岡町M家の満中陰法要。ご当主は一昨日東京から帰省して今日の法事の準備にかかられたそうだ。

帰山して急いで昼食。南越前町のKさんご夫妻が見える。ご夫妻の金婚式の記念に何かお寺に役立つものを寄進したいというお申し出を以前にいただいた。お志を受けて「七条袈裟」を作らせていただくことになったが、つい先日その七条袈裟が届いたので、ご報告方々見ていただくべくご足労願った。お志のこの七条袈裟、自分も勿論使わせていただくことにはなろうが、千福寺の跡を継ぐ若い住職後継者が使わせていただくことがメインになるかと思い、柄を若向きのものを選ばせてもらったつもりであるが、皆さんの反応は如何に。

窪田氏七条寄進1

午後2時より、華の会例会。お正信偈のお勤めのあと20分ほど法話。その後は永代経法要が近いということで、お磨きのご報謝をいただく。皆さん本当に有難うございました。

夜、早速Fさんからいただいた野菜が食卓に並んだ。モロッコ豆はお勧めのてんぷらにしてアツアツでいただいた。キュウリ本当においしかったです。Fさんのお気持ちがこもってました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

相輪

午後、老人ホームの法話会に出講。先月は支障があって他の人に法話をお願いしたので、2ヶ月ぶりのT苑である。働き盛りの人と比べるとお年寄りの年齢からすれば子供と同じでしばらくお会いしないとその変化の大きさに少し驚くこともある。すなわち子供は成長の方向へのベクトルの変化、お年よりはその逆の方向へ。前回お会いしたときよりも弱られたかなと思われる方がいらっしゃる。その分こちらも確実に老いているわけで。

それでも休憩を挟んで1時間の法話を熱心に聞いてくださる。

老人ホームに出かける直前、修復中の納骨堂の相輪がお化粧直しと修理をおえてトラックで運び込まれた。その設置の状況を見届けたかったのだが残念ながら時間がない。

坊守にカメラを預けて出かけた。

DSC_0281DSC_0283DSC_0285DSC_0286

帰山すると、すでに相輪は納骨堂の屋根中央にちゃんと納まっていた。

今度は心棒にステンレスを使ってあるし、前以上に長持ちするでしょうとの現場の人の話。

DSC_0295DSC_0296

残すは屋根の半分まで終わった葺き替え作業。永代経法要には修復なった納骨堂にお参りいただける。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

ラブラドール

三日坊主にならずに何とか今も毎朝早朝サイクリングは続いている。

福井の方ならお分かりになるだろうが、寺を出て桜橋から河原に降りる。そしてサイクリングロードを下流に向かってひた走る。途中足羽川と日野川が合流、日野川沿いにさらに下ると堤防にあがる。そして明治橋。

明治橋を過ぎたあたりで毎朝この時間に遭う散歩中のラブラドール。今朝は思い切って飼い主さんに声をかけて、ついでにiphone で写真を撮らせてもらった。

IMG_1521[1]

日本では比較的少ない、チョコレート色のラブラドールレトリバー。名前を聞くと、(予想どうり)チョコだそうだ。この犬種は確かクリントン前大統領も飼っていたと記憶する。

ちなみに寺で飼っているのは黒のラブラドールレトリバー。うちの犬はもう14歳になるのかな。足腰も目も人並みに(人間並みに)衰えが目立つが食欲はその気配なし。

早朝サイクリングの一こまでした。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

K家3回忌

今日の法事は一軒のみ。市内K家。前住職のちょうど二ヵ月後に亡くなられた。命日が同じ。昨年の一周忌にもたくさんの参列者があったが、三回忌の今日も同じくたくさんの参列者。現当主の人柄もあろうが、ご縁の皆様方のおかげで今日があるから、来ていただける方には一人でも多くご案内すると仰る。

法話を終えてお斎の席へ移動。K家は名の通ったお蕎麦屋さん。近辺の料亭にもたくさん納めておられるので、法事の跡のお斎はそうした料亭を順繰りに利用される。このへんも当主の義理堅さが現れている。

お料理とお酒をしっかり呼ばれて帰山。昨日の疲れもあってか爆睡。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

ハードな一日

朝K家の月忌まいり。次に寺でT家満中陰法要。境内の杏の実がぼちぼち熟し始めた。T家の残された奥様はこの季節、寺の前を通ったとき落ちていた杏を拾って帰ったことがあると仰っていたので、法要前のわずかな時間杏の実をもいで差し上げたら、ことのほか慶んでくださった。

皆さんをお見送りして急いでグリーンハイツに向かう。W家3回忌法要。ご子息はエレキベースの使い手。かなりの腕前らしい。またいつか教えてくださいねと頼んでW家を辞する。そういえば昨年も同じお願いをした記憶がある。

そのまま今庄へ向かい、K家3回忌法要。故人は歌の好きな方だった。10年前の蓮如上人500回忌法要・門徒会館落成法要後の祝賀会ではドレス・カセットテープ持参で歌ってくださったことなどを思い出す。お元気ならこの4月の法要祝賀会にもステージに立ってくださったに違いない。

お斎を辞退して(電話で事前にお断りしてあった)高速にて帰山。

夜、真宗教室例会。夕食会の人数も多く、嬉しい誤算。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする