東北へ

昨年の大災害のあと、いつか行かなければと願いつつ果たせずにいた被災地訪問をやっと実現することが出来ることとなった。

ビハーラ福井では昨年から会員の有志がそれぞれ都合をつけて被災地訪問を重ねてきたが、今月自分も参加する段取りができた。正直言って忙しいのは忙しいのだが、何かすべきことをしないまま今日まで来てしまった感(あくまでもこれは自分の感覚であることは言うまでもない)を引きずっているよりいっそ思い切っていったほうがと、決断した次第。

鹿児島に「ナコカイ トボカイ ナコヨッカ ヒットベ」 (泣こうか、飛ぼうか 泣くくらいなら 飛んでしまえ)というわらべ歌があるが、ちょっとそのわらべ歌に背中を押してもらったような感もある。

同行のビハーラ会員は、若狭の Y 氏、勝山の K さん。Kさんは一昨日の天岸先生の行信講座にも参加しておられた。

IMG_1640[1]

いざ出発。福井別院をAM8:00発。途中Y氏と運転交代しながら、仙台別院のボラセン(ボランティアセンター)に到着したのがPM4:00過ぎ。こんな長距離ドライブは久しぶり。

IMG_1641[1]

PM6:00から明日のボランティア実施のミーティング。教務所長の挨拶とボランティアセンターのスタッフ紹介。そして各ボランティアの自己紹介と続く。

IMG_1642[1]

奇遇なことに、行信教校の後輩であり行信教校現幹事のK君がこのセンターに三日前から来ていた。

夜、英気を養うべく?ビールとご当地名物ギュウタンで乾杯。早めに就寝。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す