仙台にて

七時からの晨朝のお勤め。行信教校のK君も無論お参りしている。

IMG_1644[1]

晨朝後、カフェ ド モンク と看板のある境内のベンチで、コンビにで買ったおにぎりの朝食。

IMG_1645[1]

3人とも、暑くて暑くて睡眠不足だーと泣き言。

午前中被災地をこの目で見ようと、車を飛ばして仙台空港周辺を観て回った。海岸べりは新しい堤防工事でダンプや重機が忙しく動き回っていた。

DSC_0407DSC_0406DSC_0411

倒れずにぽつんと残った家、あたり一面、殆ど建物が何もないという一種の不気味さが津波の凄さを物語っている。

一年以上経った今、想像をめぐらすより他はないほどに後片付けは進んではいるが、紛れもなくここらは人々の生活があった場所。

午後、ミーティングのあと、指示された集会場に向かい、お茶会のセッティング。

DSC_0416DSC_0415DSC_0419

三々五々、仮設住宅に入居しておられる被災者の方々が集まってこられる。福井の我々をこの集会場まで案内し、一緒にお茶会の話相手になってくださったのはOさん。

本願寺関係の方ではないが、一般ボランティアとして昨年から仙台別院のボランティアとして、我々のようなものをコーディネートしてくださる。集会場ではもう顔なじみ。

入居者の写真を撮ることは当然自粛。前回3月に同じこの集会場でお茶会のボランティアをした同行のKさんは前回よりも打ち解けて皆さんとおしゃべりができたようだとの感想。

DSC_0421

仙台別院に帰り、コーディネーター役のOさんと一緒に記念撮影。お世話になりました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す