山翠苑追悼法要

例年、福井組では8月の最終日、市内老人ホーム山翠苑にて入所者の追悼法要・永代経法要を勤めている。もう40年近いご縁になるのではないかと思う。今年もその山翠苑の法要に出仕する。32ヶ寺の福井組所属寺院の内20数ヶ寺の参加があった。

以前までと今年の違いは、組長という立場上この追悼法要の導師を務めねばならないこと。特別難しい作法ではないのだが、やはり初めてのことで少しばかり緊張した。

法要を終えて、法話担当のご住職によろしくと挨拶、それぞれ三々五々引き上げてゆく。

夜、S源寺様にて、福井組の前期会計監査。会計担当のS源寺さん、お若いのに前副組長の仕事をきっちりと引き継いで領収書・帳簿に一点の瑕疵もなくすんなり承認。こんな仕事は逆立ちしても自分には努められない。皆さん、本当にご苦労様です。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す