月別アーカイブ: 2012年10月

K地区総報恩講

昨日に続き、鯖江市K地区の報恩講廻りと、夜の道場での総報恩講。

お参りしながら、報恩講に相応しい床の間の掛け軸に目が行った。

IMG_1929[1]IMG_1933[1]IMG_1934[1]IMG_1936[1]

 

左から鯖江誠照寺派の前門首様、西本願寺の前門主様、千福寺の前住職、そして市販の親鸞聖人のご絵像。

夜、道場に皆さんお集まりいただいてお斎・

IMG_1937[1]IMG_1938[1]

このあと、もう一度全員でお正信偈のお勤め。そして二席の法話。

心地よい疲労を感じながら帰山。千福寺報恩講に続いての一つの山を越えたが、まだまだ報恩講回りは続く。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

S宗寺様報恩講

お付き合いのある鯖江のS宗寺様の報恩講に出仕。出勤法中の中に坊守さんの姿。聞けば住職様がこの夏前にご往生された由。坊守様がこうしてお付き合いの報恩講に出仕してこられた。

何かと今後もご苦労されることとお察し申し上げる次第。よく通る声でお勤めされた住職様のことを思い出しながらの内陣出勤であった。

お勤めを終えて午後の法要までのあいだに、鯖江K地区の報恩講2件を勤める。K地区は毎年10月31日に報恩講を勤めるのだが、一日では終わらないので、こうして二日に分けて勤める。

午後S宗寺様の法要をおえて再度K町へ。3軒つとめて帰山。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

西別院法要委員会

昨晩の深酒もすっかり抜けて、午前中丸岡駅前の報恩講3軒。

午後、西別院にて来年6月に勤修される福井別院の親鸞聖人750回大遠忌法要の準備委員会。法要に参加するお稚児さんの件。千福寺とお隣のS寺様からお稚児さんは出発。その募集を含めたさまざまな検討課題の審議。来年早々には募集案内がなされる模様。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

シライハウス25周年パーティ

午前中3軒、午後3軒それぞれ市内の報恩講を勤める。法事を勤められた家は別として、寺からこうして年に一度お宅へ直接お参りしご家族のそれぞれの話など聞かせていただくのは貴重なご縁。

夜、千福寺の「お説教とジャズ」のイベントにその第一回から毎回出演していただいている白井淳夫さんのジャズクラブ「シライハウス」が開店25周年を迎える。5年ごとのアニバーサリーパーティには必ず参加してきた。当然今回も出席。

白井さんの古い友人でもあるクラリネットの北村英二さんがメインゲストの予定だったが病気のため、(現在は回復、リハビリ中とのこと)これまた古い友人のクラリネット花岡さんのグループがゲスト。

その他、この夏にりんどうホールに出演してもらった白井さんの息子さんのお嫁さんでシンガーソングライターの村上ゆきさん、そしてジャズを歌いながらお絵かきする水森亜土さん。

2時間のパーティはあっという間に終わってしまった。このあとお店での打ち上げにも参加させてもらった。

DSC_4493DSC_4465DSC_4490DSC_4484DSC_4469DSC_4460

個人的な事ながら、白井さんのお店が福井にあってよかったと自分の福井での生活を振り返りながらつくづく感謝している。

白井さん、30周年を目指してもう少し頑張ってください。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, ジャズ | コメントする

今日も温泉

午前中市内の報恩講とM家の法事。

午後南条町のK家二軒(親戚同士)を勤めたあと、A地区のK家25回忌。故人は当時千福寺入寺間もない自分を可愛がってくださり、またこの地区の道場番を何代にもわたって勤めてこられた方。ご子息は有名商社勤務を経たあとの名古屋の会社を辞職して父上の病気を機に田舎へ帰ってこられた。そして引き続きこの地区の道場番を現在勤めてくださってある。なお余談ながらご当主のKさんもかなりのJazz通。法事のあと、CDのライブラリーを拝見、ご自慢?のオーディオセットでしばらくその音を楽しませてもらった。

夕刻のご法事でこのあと法務はないので、是非にとお斎の席にお誘いいただいた。会場は隣町の温泉宿泊施設。会食が始まるまでにちゃんと時間の余裕をみてある。ということは今日も温泉にありつける。

ということで二日連続の温泉を堪能。

お父上の25回忌とご母堂様の還暦のお祝いをかねての心温まるお斎のご縁を頂きました。

施主ご夫妻のご挨拶。

IMG_1916[1]IMG_1917[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする