はらから原稿

寺便り「はらから」がなかなか仕上がらない。「はらから」の締め切りはとっくに終わっていて今頃「はらから」を配布しながらお参りしていなければならないころなのに。

そんな中、今日も報恩講廻りが続いている。もともと「体育の日」ということで10日だったお休みが今日に振り当てられている。

午前中3軒、午後3軒。たまたま午前中の3軒のうちの2軒のご門徒さんが日曜講座の終了生。厚かましく半ば強引にそれぞれの奥様に来年の日曜講座の受講をお勧めして来た。「はらから」の募集だけではなかなか申し込みまでの踏ん切りがつかない方がおおいようで、こうして前年の報恩講廻りの時にお勧めするのが最近の千福寺流。

午後最初のT家。お休みということもあり、お若い夫婦に加えて子供さんもお参りされた。ご丁寧にも外までお見送りくださったので、そこはそれ、持参のスマートホンでパパとの記念撮影。

IMG_1857[1]

その後、2軒お参りして帰山。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す