未来の住職塾予習

昨年から受講している未来の住職塾が明日金沢で開講。今回は架空ではあるが実際に地方のそれも田舎のある寺院と、東京都区内のある寺院と二つの浄土宗寺院をケーススタディとして、これらの寺院の抱えるあるいは直面する問題や、何が強み(セールスポイント)なのか、近未来的にこれらのお寺で考えられる寺業展開は如何に?などいうこれまで経験したことのない課題が、予習として与えられている。

FACEBOOKを覗くとFB友でもある同期の受講生の呻吟ぶりが書き込まれている。大変ですなご同輩、とパソコン画面に向かってつぶやきながらの頭の鍛錬。

結局、中途半端な予習しかできないままに、同期の受講生に差し上げると約束した、富山の雪山隆弘師のDVD複製作業に逃げ込む。自分でもこれは明らかに逃避行為と自覚。今の辛い作業から、それほど苦労せずにできる作業へ、言い訳をしながら逃げ込む自分をどっかで見ている自分がいる。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す