枕経

早朝の電話。福井市郊外のY家のお父上の訃報。

枕経に駆けつける。施設に入っておられたがすこぶる元気で、昨晩もしっかり夕食を摂って、夜中に自分でトイレに行かれたのにその後容態が急変されたとのこと。昨年末の報恩講のお参りの際、家に帰ってこられて一緒にお勤めしたのが自分にとっては最後のご縁となった。

通夜・葬儀の時間等の打合せの中で、通夜のお勤めはご遺族も着席して一緒にお願いしますというと快く了承して頂けた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す