月別アーカイブ: 2013年5月

遅筆

終日パソコンに向かって、今日が締め切りの原稿の仕上げ。
もともと原稿を書く時間が非常に長い、つまり遅筆。
読むには数分もかからない字数だが、悪戦苦闘しながら夕刻には何とか仕上がった。
原稿一つで締め切りの今日まで肩に重い物をしょわされていたストレスからやっと解放された。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

ボンタンの支柱

小雨の中、ご門徒の前川さんがボンタンの枝を支える支柱設置作業をしてくださいました。

中庭にボンタンを植えてから初めてこんなに花が咲きました。

高知県のボンタン農家に電話でこの後どうすればいいのか教えていただきました。

他のかんきつ類の花から花粉をボンタンの花にかけて受粉させるとよいとのこと。

ボンタンの自家受粉ではだめなのですか?と尋ねると、悪いわけではないが

形・味ともに他のかんきつ類からの花粉の方がずっといい実になるとのことでした。

前川さんにその話をしたら、ご自宅のみかんの花の枝などもご持参くださいました。

2013-05-30 13.06.30 2013-05-30 13.07.02 2013-05-30 13.07.55 2013-05-30 15.20.44

今後、三分の一くらいまで摘果してやらないと大きくならないでしょう。それにしてもこれだけたくさんの花をつけるなんて・・・・・。

中庭には甘酸っぱいボンタンの花の香りが満ちています。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 境内の花 | コメントする

珍しい花

何年も前に鉢で購入したあと、裏庭に地植えしておいた山芍薬(やましゃくやく)がその後初めて咲いているのに気づいた。

今年は花の当たり年なのか、杏も満開だったしバラも大輪。昨年初めて一個だけなったボンタンの花も今が盛りとたくさんの花をつけ始めた。

DSC_5231

ボンタンの花

DSC_5241 DSC_5242

午後、定例の老人ホーム法話会に出講。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 境内の花 | コメントする

葬儀・法事・納骨

午前10時、敦賀のI家葬儀。たくさんの会葬者。

葬儀終了後、北陸自動車道で急いで帰山。東京のMさんが3回忌でお参り下さっている。葬儀のこともあり、ご法事の時間をずらしていただいたお礼を述べる。

お見送りしたあと間もなく敦賀のI家の皆さんが納骨法要にお見えになる。

 

石本家 (1)

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

父の祥月命日

今日は父、すなわち前住職の祥月命日である。家族と二度に分かれてお墓参り。自分は花屋さんが開くのを待って花を買って先に墓参り。墓地にご主人を先年亡くされたT さんも参っておられた。帰山した自分とバトンタッチで、家人と母が出かけた。

寺の境内はこの季節が一番きれいだ(と自分は思う)。

留守番がてら本当に久しぶりに花の写真撮影。マクロレンズにつけ替えて、クローズアップレンズも装着し接写。

老眼が進みピント合わせに一苦労。(マクロレンズはオートフォーカスが効かないのだ)

いくつかをアップしてみる。

DSC_5140 DSC_5134 DSC_5144 DSC_5120

DSC_5102 DSC_5098 DSC_5112 DSC_5115

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする