遅筆

終日パソコンに向かって、今日が締め切りの原稿の仕上げ。
もともと原稿を書く時間が非常に長い、つまり遅筆。
読むには数分もかからない字数だが、悪戦苦闘しながら夕刻には何とか仕上がった。
原稿一つで締め切りの今日まで肩に重い物をしょわされていたストレスからやっと解放された。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す