月別アーカイブ: 2013年5月

F家納骨

午前中、昨日葬儀を営まれたF家の納骨法要。法要後故人の発病から闘病中の思い出などをお聞かせいただく。

自分が彼を病院に見舞ったとき、彼の口から「住職さん、こうしてベッドで横になりながらいろんな事考えるんだけど、生意気いうようだけど人間は素直に善意に生きるのが一番だと思うんですよ」という言葉を聞かされたことなどあらためて思い起こしたことだった。

藤田家 (2)

喪主を務めた息子さんは、お酒の量販店のYプ〇ザ店の店長だとのこと。先日念仏奉仕団の準備で帰りに皆さんに提供する缶ビールとジュースをその店に買いに行ったことを話すと、にっこりして今後ともどうそごひいきにという挨拶が帰ってきた。

午後、京都からIさんご夫妻が来寺。毎年この時期にお揃いでお参り下さる。お勤めのあと、しばらく歓談。お二人お揃いの写真を撮ってプリントして差し上げたら、ことのほか喜ばれた。案外とこの年になると二人そろっての写真て少ないんですよと。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

F家葬儀・春のお御堂ライブ

若院は早朝から西別院で行われる「春のお御堂ライブ」のスタッフとして手伝いにでた。

自分は11時からのF家の葬儀を勤める。F家の納骨法要は明日ということになっているので、午後から別院に顔を出した。連研受講生のMさん、念仏奉仕団に参加されたFさんのご門徒の顔も見える。

お勤め・声明・ライブ・法話などの盛りだくさんの内容だ。福井教区の若手僧侶が中心になっての企画。子供さん連れの若い家族の姿を別院の境内で見るのは近年なかったことだと思う。

 

法話は、千福寺にもご縁の深い坂井市のM師。こちらも若手布教使としてはピカイチ。赤ちゃんの泣き声のする本堂での法話はやりにくいところもあっただろうが、よくとおるはきはきと聞き取りやすい声での法話は非常に好感がもてた。

最後はザッハトルテのライブ。自分は初めて聞いたグループだが実力もかなりのもの。エンターテイナーとしての要素も持ち合わせ本堂の中は熱気に包まれていた。

 

いろんな意見はあるだろうが、若手僧侶の企画・運営はそれなりに成果があったと思う。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

福井組連研

第9期の福井組連続研修会(略して連研)の二日目。70名誓い受講者です。

千福寺からは3名の受講生。大盛況です。

IMG_2337[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

法事・通夜・連続研修

午前中二件と午後の法事。若院も法務を手伝ってくれるようになり、何とかご門徒さんのご希望の日時にお応えできるようになった。

夕刻には丸岡でF家の通夜。ご遺族の了解をいただいてお勤めが始まったら一応焼香を止めていただき全員でお正信偈のお勤め。

会場に響き渡るお正信偈の唱和に、何か熱いものを胸に感じる。

帰山して衣のまま西別院へ。福井組の連続研修会の第二回目。千福寺からは3名の受講生がおられる。

若院が受付等の手伝いに早くから来てくれていたので何とか面目は保てた。ぞれにしても、第九期になる福井組の連研だがこんなにたくさんの受講生は初めてだ。

ご門徒の受講生の皆さんに挨拶して帰山。

 

IMG_2337[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

念仏奉仕団二日目

今朝は五時起床。五時半にはバスに乗り全員本山のお晨朝へ参拝。ご門主ご出座で讃仏偈とお正信偈のお勤め。

一旦ホテルへ引き返し朝食。

午前九時から今日の奉仕活動開始。本日は本堂後ろの草むしりと落ち葉の清掃。

IMG_0293

広い範囲なので、千福寺ご門徒さんの姿を見つけることができず、Mさんお一人だけ何とか写真を撮れた。

なお背中の写真は丸岡から参加のSさん。一昨年の750回忌法要の際購入したという「安穏」のTシャツ姿。

IMG_0295[1]

この後、国宝『鸛の間』でお抹茶の接待をいただく。

IMG_0296 IMG_0297 IMG_0298

まだ一応大学院に籍をおく若院が午前中のみ奉仕活動に参加。たまたまご一緒になったMさんと御影堂前にてパチリ。

昼食をいただいたのち、高台寺を拝観。秀吉の正室〈ねね〉が出家したお寺である。

全員元気に帰福。本当にお疲れ様でした。

 

 

※後日、ご門主様との記念撮影の写真が送られてきたので掲載します。

2013年07月05日22時05分42秒0001

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする