月別アーカイブ: 2013年6月

老人ホーム法話会

午後、市内の老人ホームの法話会に出講。おなじみの顔の皆さんがにこやかにおむかえくださる。

綺麗な花があるのか、花を見て綺麗だと思う心があるから花が綺麗なのかと問いを投げかけ、嫌な人がいるのかそう思う私の心が嫌な人を作り上げているのかと話を進めながらお浄土が倶会一処の世界と説かれたことの意味を味わった。

IMG_2394[1]

帰りに車のガソリンの補給に立ち寄ったスタンドで、オイル交換の時期がとっくに過ぎていることを指摘された。時間に余裕があったのでお任せすることに。以前と比べるとオイル交換の作業は楽になったとはいえ、オイルフィルターの取り外しが予想外に手間取り、1時間近く要した。

ただ、確かにエンジンの音が軽やかになったことは実感。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

M家納骨

午前中、昨日葬儀を営まれたM家の納骨法要。午後の葬儀開式だっただけに昨日中の納骨というわけにいかず、今日の納骨となった。

翌日の納骨法要にもかからわらず、これだけの御親戚のお参りをいただいた。

DSC_5252

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

日曜講座・法事・葬儀

日曜講座の例会日だったが、地区の清掃奉仕活動や防災訓練とう重なって欠席の申し出が多かった。今日は福井大震災の日ということで各地区で大掛かりな防災訓練が実施されている。昨日通夜を営まれたM家の葬儀もそうした事情から防災訓練が終了した午後からの開式となったおかげで若院のアシストなしで、日曜講座の後のF家の満中陰をつとめたあと、高速道路移動でM家の葬儀に余裕で間に合った。

M家の葬儀は自宅で営まれたこともあり、地区の人たちも参列しやすかったのか、葬儀会館でよく見られる通夜は参列者が多いものの葬儀の会葬者が極端に少ないということもなく、多くの人に見送られる形の葬儀となった。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

通夜

夕刻、福井M家の通夜。近年には珍しい自宅での葬儀。広い座敷をフルに使っての通夜。ご遺族も町内・親戚の方の準備も大変だったろうとは思うが、こうして自宅で故人を見送るということが少なくなった時代だけに新鮮な思いでお勤めさせていただいた。在所の方のお参りも多く、お正信偈の唱和の声がありがたく響いた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

庭の手入れ

午前中、杏の収穫を少しばかりしました。小雨の中、前川さんがボンタンの消毒と庭の手入れにきてくださいました。
先日、龍のヒゲに肥料をやって今日は山土を足して弱った部分に龍のヒゲを植え足して下さいました。今日も本当に有り難うございます。

20130620-133450.jpg

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする