後片付け

 

午前中、T町集会所にてH家葬儀。

 

昨日のうちにたたんだテントとのぼりのポールの後片付けと返却を若院が引き受けてくれた。増永さんも早々に軽トラックでそうめん流しの設備一式を引き取りに来てくださった。トラックに便乗してテントの一張り返却をお願いした。助かりました。

年々、加齢ともに体力の衰えを痛感。これも自分にとってのご恩報謝。「子供の声の聞こえるお寺に」がキッズサンガのスローガン。ならば微力ながらも続けることが何より大事と自分を励まして・・・・・・・。

 

夕刻、H家納骨法要。喪主さんは、千福寺の日曜学校が始まっての第一期卒業生。かつて日曜学校時代に、 彼がうちの長男をカブトムシ採りに誘ってくれたことなど、懐かしく思い出した。それにしても彼の礼儀正しさ、気配りの素晴らしさ、そして彼の若いお嫁さんも同じく。今の若いご夫婦でここまでしっかりと大人の応対ができる人は少ないのではないかと感心することしきり。

彼の家は千福寺からは離れているのだが、毎月の日曜学校にはお母さんが彼をつれてバスなどでお寺へ通ってくださった。

通夜・葬儀・納骨法要と家族全員が揃って門徒式章を着用して下さった。子供さん二人のそろいの式章は、数年前の初参式の記念。

橋本家 (1)

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す