月別アーカイブ: 2013年10月

M家初参式

報恩講が終わって最初の日曜日。午前中は自分が市内3件、午後は若院と、手分けしての報恩講廻りを勤める。

その後自分は午後にお約束してあった鯖江市のM家の赤ちゃんの初参式を勤める。「初詣りはお寺に」と決めていたので、ご主人のお仕事の休みのこの日に初参式を勤めて下さいませんかという、嬉しいお申込み。

千福寺では例年4月に、お釈迦様のお誕生をお祝いする花祭りと初参式を兼ねて実施しているのだが、Mさんのような初参りのお申し込みならご都合に合わせて喜んでお勤めします。

式のあいだ赤ちゃんは本当におとなしくすやすやとお眠り。お勤め・焼香・ご門主さまからの初参式の御消息(お手紙)拝読・(短い)法話・記念品贈呈と手短に式は済んだ。そのあと記念写真撮影。

DSC_5737 DSC_5741

阿弥陀様に赤ちゃんお誕生の喜びのご報告と、「仏の子」として大切に育てさせていただきますという親としての誓いをあらたにするのが初参式。

本当のようこそお参り下さいました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

法事先にて

報恩講廻りとご法事が重なったため若院と二組に分かれての法務。

自分がお参りした鯖江市F家の3回忌法要。Fさんは、ご母堂様のご往生のあと、千福寺の親鸞聖人750回忌法要に際し、聖人ご絵像のお洗濯ならびに前住職の肖像画製作の寄付をしてくださった。

御呼ばれしたお斎の席で、F家婿どののご実家のお父上と親しくお話しする機会を得た。この方は日蓮宗の檀家さんであるが、仏教に対する忌憚ないまた的を得たご指摘をいただいた。会社経営をしておられる立場から、顧客のニーズをキチンと把握すること、顧客サービスとは何かということを常に念頭に置いておくことなどなど。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

布教・帰山・報恩講出仕

午前10時半、出向先のT寺様報恩講法要開始。報恩講と東日本大震災3回忌法要併修とのこと。無量寿経作法を勤行集とおりにきちんと勤められた。(行道・散華もあり)

こちらの報恩講は1座限り。40分一席の法話を終えてお斎をいただき午後1時半長岡インターから福井を目指す。午後6時過ぎ帰山。着替えて市内親戚寺院の報恩講ご満座に出仕。午前と午後の法要は若院が出仕してくれていたがご満座は自分が何とか出仕させていただけた。

家人が長距離ドライブによる腰痛の再発を案じてくれていたが、幸い今回はその影響はない模様。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

七尾そして長岡へ

七尾市の親戚寺院、前住職様の7回忌法要出仕。報恩講ご満座に続いての法要で、早めについたので本堂外陣に身をおいてお勤めのご縁にあい、法話をしばらくだけお聴聞。

7回忌法要の装束着用案内と法要差定(法要の式次第)の説明。この親戚寺院は大谷派であり、親戚寺院はご住職は余間出仕。法要を終えてお斎の席へのご案内があったが先に申し出ておいたことだが、自分はこのあと新潟は長岡の寺院の報恩講布教のため新潟へ向かう。

カーナビに騙され、というかカーナビの情報が古かったため、能越自動車道は七尾インターから乗れるはずだが、その道案内がなく結局山の中の旧道を氷見市まで行く羽目になった。氷見市からやっと高速道にのり、結局長岡のホテルについたのは午後9時。4時間のドライブとなった。

遅い夕食をごちそうになり先方のご住職のご接待をいただき床に就いたのは日付が変わってから。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする