七尾そして長岡へ

七尾市の親戚寺院、前住職様の7回忌法要出仕。報恩講ご満座に続いての法要で、早めについたので本堂外陣に身をおいてお勤めのご縁にあい、法話をしばらくだけお聴聞。

7回忌法要の装束着用案内と法要差定(法要の式次第)の説明。この親戚寺院は大谷派であり、親戚寺院はご住職は余間出仕。法要を終えてお斎の席へのご案内があったが先に申し出ておいたことだが、自分はこのあと新潟は長岡の寺院の報恩講布教のため新潟へ向かう。

カーナビに騙され、というかカーナビの情報が古かったため、能越自動車道は七尾インターから乗れるはずだが、その道案内がなく結局山の中の旧道を氷見市まで行く羽目になった。氷見市からやっと高速道にのり、結局長岡のホテルについたのは午後9時。4時間のドライブとなった。

遅い夕食をごちそうになり先方のご住職のご接待をいただき床に就いたのは日付が変わってから。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す