本山御正忌報恩講参拝

今年も本願寺御正忌報恩講参拝の団体を募集したところ、総勢32名の申し込みがあった。

午前7時、千福寺を出発。途中、鯖江のサービスエリアと今庄のインターから乗車される方を拾う。滋賀県に入り彦根を過ぎるあたりから空は快晴。北陸との違いをまざまざと見せつけられた。

京都では、東山の永観堂(禅林寺)にお参りした後、東本願寺の本山を参拝。昼食後、いよいよ西本願寺。

今年の6月に門主引退を発表しておられる現ご門主様にはこれが本願寺住職として勤められる最後の報恩講となる。ご門主様にも感慨深いものがおありだろうと拝察しつつ、ご出勤の後姿を拝する。今日の午後の法要は「宗祖讃仰作法  音楽法要」。千福寺でもお寺の報恩講にお勤めするようになったので参加の皆さんにも親しんでいただいている。

寒い中、皆さん本当にようこそご参拝下さいました。

DSC_6067

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す