教団連合委員会

福井県には浄土真宗のいわゆる四ヶ本山があり、自分が聞くところでは全国唯一、真宗十派の末寺があるという。浄土真宗では教団連合を結成しこの十派が手を携えて親鸞聖人の教えを伝えてゆく歩調を合わせている。

本日はその教団連合福井支部の委員会。福井教区の組長会長を仰せつかって以来、いわゆる充て職というのかこの委員会のメンバーに加えられた。
予算・決算の承認、事業計画・事業報告と審議は進み、最後に今年の教団連合の仕事の一つとして、この秋福井県立美術館で開催される「真宗の美」展に関する協力態勢についての審議がなされた。
この展覧会には西本願寺からも国宝の「安城の御影」が展示されるほか、県内にある真宗に関係のある宝物が展示される運びとなっている。

各末寺にも入場券販売等で近いうちに協力要請が行われるものと思われる。

親鸞聖人750回大遠忌記念

「真宗の美」展  福井県立美術館   9月26日~10月26日まで

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す