月別アーカイブ: 2015年9月

お寺の報恩講

いよいよお寺同士の報恩講の参りあい(出勤といいます)が始まりました。千福寺にとっての出勤のトップが隣寺 S寺様です。

S寺様は毎年、秋のお彼岸の中日が報恩講の中日(なかび)ということで勤められます。午前中に出勤。作法(さほう お勤めの内容)は無量寿経作法。

S寺様の始まる前に市内の報恩講を一件勤めました。S寺様が終わってからもう一件。

午後は昨日と同じく、若院にバトンタッチ。しばらく集中してベースの練習をしました。ライブが9日に迫っています。

よろしかったら聞きに来てください。(また宣伝)電話なり、メールでの予約、大歓迎です。

サトウタツヤ

そのあとなんですが、オークションで落札したままほっておいた、CDプレーヤーのリペアに取り掛かりました。うまくいけば2・3時間で修理完了となるはずでしたが、ちと厄介なことになりそうです。

夕食前に、マルツ電波で部品の調達。チャンネル表示のバックライトの麦球が切れています。さすがマルツ電波。ちゃんと麦球がありました。

ただし、修理作業は長引きそう。あせらずにじっくり取り組みましょう。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

96歳

午前中は報恩講廻りでした。
旦那さん96歳、奥様87歳。揃ってお元気です。
お勤めのあと、記念撮影。
高崎廣志 (1)

午後のお参りは若院にバトンを渡し、私は?
この格好で正体を隠して何か悪さをしようというのではありません。
境内の杏にまたアメリカシロヒトリらしき虫が発生したようなので、害虫駆除。
でも害虫なんて人間がこっちの都合でつけた誠に勝手なネーミングですね。
申し訳ないと思いつつ。
作業中にテナーの巨匠、武田氏がスバルで前を駆け抜けて、軽く右手を振ってくれたような、、…、!。

IMG_3859[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

彼岸花

昨晩遅く若院が、高野山大学で開催されたインド仏教学会での論文発表を終えて帰ってきました。

午前中は自分が報恩講廻りを勤め、午後は若院にバトンタッチです。

午前中お参りしたM家の床の間にかけてあった軸です。亡くなられたおばあちゃんがお参りして大山禅坊でいただかれて大切にしておられた軸だそうです。

IMG_3852[1]

 

 

 

境内納骨堂の脇に、白い彼岸花が一本だけ咲いています。

この花は何年も前に、私の実家の鹿児島から送ってもらったものを納骨堂横に飢えておいたものです。彼岸花といえば濃い朱色。鹿児島には朱色だけではなく、黄色や白の彼岸花もあるというのでその球根を送ってもらいました。

葉は毎年伸びるのですが、花が咲くまでに至らないまま今日まで来ましたが、一本だけこうして咲きました。

ようこそようこそ。

IMG_3853[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

体操選手権

朝、市内M家のお墓での納骨のお勤め。故人は私と同い年のご門徒さん。奥様と連休を利用して帰省されたの娘さんとの3人でお父さんの納骨でした。奥様はご主人のご往生をご縁に、日曜講座を受講されるようになられました。

 

寺に帰ったら、日曜学校がはじまっていました。北陸高校の宗教部の先生と生徒さんの協力でうちの日曜学校は続いています。

続いてU家の満中陰法要。納骨法要の際お撮りした写真をお渡ししました。

午後市内I家の3回忌法要と報恩講を勤めます。県外からご子息も帰省されていました。

 

このあと、何と初体験ながら体操競技を観に鯖江まで行ってきました。鯖江で開かれている 全日本シニア体操選手権の入場チケットをいただいたのです。関東にお住いのご門徒Nさんがしばらく前にお電話で

「鯖江にて開催の全日本体操選手権に仕事上かかわっていますが、ご覧になるならチケットをお送りしますよ」とお申し出くださいました。ご好意をありがたくお受けして今日の日を迎えた次第。

一流の選手の体操演技を生で、間近で見るのはもちろん初めての経験。

http://www.nikkansports.com/sports/news/1541404.html

時々は一流の演技も演奏も、時間とお金をかけてでも観ることは意義のあることだなと感じた次第です。

IMG_3851[1]IMG_3850[1]

(吊り輪の選手は、内村航平選手ではありません。念のため)

お説教もライブ、演技も演奏もライブですよね。

あっ、今回はご招待でしたので、お金はかけてなかったんだ。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

報恩講廻りとりんどう華の会

本格的に報恩講廻りが始まりました。午前中と午後。そしてその間、午後二時からは華の会の例会。お正信偈のお勤めの後しばらく法話。

今日の例会では、こんなリボンを編み込んで、一種のたわし?クリーナーを作るというお楽しみ。編み棒を駆使して皆さん製作にいそしんでおられます。ジャガイモの皮もむければたわしにもなるというすぐれもの。(らしいです)

夕刻、市内老舗のお蕎麦屋さん つるき蕎麦 の報恩講。ご主人も奥様も大きな声でお正信偈のお勤め。お勤めのあと、お商売のこと、お寺のこと、結婚した若夫婦のことなど(お二人揃って披露宴には参列してくださった)話は尽きない。最後に今年もまたおいしいお蕎麦を最後にごちそうになりました。   ごちそうさまでした。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする