日別アーカイブ: 2018 年 8 月 16 日

お盆参りと報恩講

 

午後、二軒のご門徒さん宅の盆参り。ご門徒さんからのリクエストによる盆参りである。

基本的に福井では九州や山口県などと違い、期間中に全部のご門徒さん宅の盆参りするという習慣はない。

で、二軒とも併せて報恩講のお勤めていただいた。

以前は、報恩講のお勤めとその他の法事やお参りと一緒に努めるべきではないという考え方にどちらかというと賛同していたのだが、近年少し考え方を変えるようになった。

というのは、ご法事やその他の仏事の時には家族・親戚の方が参列されることが多い。福井で秋廻りとも呼ばれるほんこさんだが、お参りしてもほとんど若い家族が一緒にお参りされることはどんどん少なくなっている。

その点、ご法事などでは家族の方もお参りされているから、一緒にお勤めするチャンスではある。

今日もご家族に経本をお渡しして一緒にお正信偈のお勤めをしていただいた。U家では里帰りしておられた娘さんが、滋賀の嫁ぎ先でもお正信偈をお勤めするご縁がありますし、その地区の方はほとんどがお正信偈のお勤めを無本(そら)でなさいますという話をしてくれた。

報恩講の意義などが伝えがたくなっている現在、併修であろうと一人でも家族がお参りしておられる法要で報恩講のお勤めを勧めるのは意味あることだと私は考える。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | コメントする