日別アーカイブ: 2018 年 10 月 18 日

お参り先で

市内S寺様の報恩講に出仕。午前と午後の法要の合間を縫って、何件かのご門徒の報恩講を勤めました。

M家にて。元公務員のMさんはNHK大河ドラマの熱心なファン。私が鹿児島生まれということをご存じで以前の「篤姫」を全編DVDにダビングしてくださったことがある。

ことしの「せごどん」も見るばかりでなく、しっかり録画もしてあるそうです。

ところで来年の本山の御正忌報恩講のお参りは実施されるのですかと問われるのでご参加されますかと問い返すと、お参りして帰敬式を受けたいと思いますとうれしい返事。

そして出してこられたのが、千福寺便り「はらから」。きれいに今までの分をファイリングしてあり、今号を開きながら御正忌報恩講参拝の記事を指さされました。

発行者としてはこんな形でちゃんと読んでいて下さることは何よりも励みになります。

若坊守の担当編集になってから明らかに読みやすくなって内容も充実して来たのはうれしい限りです。そしてMさんのようにちゃんと読んでいて下さる方が、いて下さることも。

P_20181018_160014[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする