お年頭参り・新年会

正月二日は、千福寺のご門徒のお年頭参り。今年も満堂のお参りを頂き、本堂に響き渡るお正信偈で新年をスタートさせてもらうことのできる尊さを噛みしめました。

総代 細野氏の新年あいさつに続き、帰省中の長男・二男・四男の挨拶。昨年授かった長女の紹介など。

その後住職の挨拶と年頭の法話。

場所を門徒会館に移して新年会。乾杯の音頭を年男で、以前長きにわたって帳場のお役目を勤めてくださっていた松浦さんにお願いしました。

宴もたけなわになり、恒例の福引。今年は橋本さんからたくさんのぬいぐるみを提供していただきましたので、特別に子供だけのくじ引きも用意しました。

賞品提供くださいました皆様、またご参加くださいました皆様、ありがとうございます。

お開きにあたり、つるき蕎麦社長の小林氏の音頭で一本締め。

今年も皆様よろしくお願い申し上げます。

DSC_3840DSC_3841DSC_3845DSC_3862DSC_3863DSC_3866DSC_3867DSC_3868DSC_3869DSC_3881DSC_3887DSC_3889DSC_3891

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す