書いて味わうお経の会

新しい企画として写経会を始めました。題して「書いて味わうお経の会。」写経というとすぐ般若心経が思い起こされるかもしれませんが、私ども浄土真宗では仏説無量寿経の中から写経に『讃仏偈』『重誓偈』そして長いものでは『正信偈』をよく用います。

今回初めてということで、本願寺から出版されている『読んで味わう讃仏偈・重誓偈』を用いました。密を避けてと気を使いましたが、参加者はちょうどいいくらいの間隔が取れるくらいの人数。讃仏偈のお勤めの後、住職より簡単な讃仏偈の解説。

自分も勿論参加者の一人ですが、耳に入ってくるテレビの音、音楽もおしゃべりもなくじっとお経に向き合って筆を握っている時間というのは中々いいものでした。

嬉しかったのは、新しく就任された総代さんのお一人が参加くださったこと。女性陣に交じって黙々と取り組んでおられました。

次回は10月12日です。書き進めるペースはゆっくりですし、どこらかでも始められるのでどなたでも気軽に今からでもどうぞ。

 

写真の説明はありません。

 

DSC_5130DSC_5131DSC_5136

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 パーマリンク

コメントを残す