行事」カテゴリーアーカイブ

盂蘭盆会案内状

若院が結婚して3年。若坊守とアイデアを出しながら寺の行事の充実を目指す中で千福寺では勤めていなかった盂蘭盆会の法要を始めたのが2年前。

3年目の盂蘭盆会の法要案内をハガキに印刷して、新盆をお迎えになるご門徒へ発送。

文面も若坊守。本山から出ているイラスト集から選んで仕上げてくれた。

若院が法話します。クーラーの効いた本堂で、亡き人を偲びつつお盆の意義を味わってみませんか。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

盂蘭盆会(うらぼんえ)のご案内

厳しい夏となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、千福寺では八月のお盆法要を勤めております。

千福寺盂蘭盆会をお勤めするにあたり、
ことに新盆に当たられるご家族の皆様には是非ご参拝
いただきたく左記のとおりご案内申し上げます。

先にお浄土に参られた方を偲びながら、お勤めのあとご法話をお聴聞下さい。

若いご家族が里帰りされている場合は、ぜひご一緒に、またお一人でも、ご先祖や大切な方への感謝の思いでお参りください。

日時  八月十五日(水)午前九時半より(一時間程度)

場所 千福寺本堂(Tel 0776-24-2362)

福井市松本4-8-7

image

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | コメントする

千福寺一日子ども研修

昨年は、あいにく台風の襲来があり、一日子ども研修は直前に中止の決断をせざるを得ませんでした。

ご門徒さん、そのお友だち、法務員さんの強力な助っ人をいただいて今年は開催することができました。

ことにご門徒のMさんの「そうめん流し」の道具一式とその準備は昨日のうちに完了。

最終的に18名の子どもたちがあつまってくれました。

スタッフにはもと保母さん、幼稚園の先生の経験者もいらっしゃって、子どもの扱いは見事なもの。

定番のカレーライス・そうめん流し・西瓜割りのお楽しみのほかに、お勤め・仏前作法・仏様の話・念珠作りなど半日を充実して過ごしました。

DSC_3420-1

DSC_3409

DSC_3410

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | コメントする

初参式・花祭り

心配した春の嵐も北陸地方はそれほど荒れることもなく、予定どおり初産式と花祭りを開催した。今年はお参り少なく二家族。そのうちY家の若いお母さんは20数年前にこの初産式を受けた女性。続けて来たことの大切さをおかげで味わわせていただいた。

DSC_5018 DSC_5024 DSC_5027

昨年の写真に、ある方のコメント〈住職の表情が硬すぎる〉とあったので、勤めての笑顔を作ったつもり。

初参式のあと、市内T家の枕経に若院が出向く。

自分は皆さんをお見送りして市内M家の3回忌並びに50回忌。午後O家の33回忌と13回忌。O家がご本尊を新しくしたいとのご要望で、本山からお受けすることをお勧めして帰った。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | コメントする

花祭り・初参式

今年はお釈迦さまのお誕生をお祝いする花祭りがちょうど日曜日にあたった。初参式の申し込みは今年は二組。潅仏(お釈迦さまの誕生仏に甘茶をかける)、記念品贈呈、法話、記念撮影と例年どおり進行。

DSC_0727DSC_0730DSC_0731DSC_0733DSC_0734DSC_0739DSC_0743DSC_0759DSC_0761DSC_0763DSC_0765DSC_0773DSC_0776

快晴の青空をバックに杏の花が映えている。

その後市内M家一周忌法要。帰山して急いで昼食。駅前で開催されている福井市仏教会主催の花祭りに顔をだす。ガールスカウトの子供さんたちも協力してくれて、同時に福井市の助け合い募金募金活動。皆さんご苦労様でした。

IMG_1421[1]IMG_1422[1]

なつかしいわ、と甘茶をかけてくださるお年寄り、初めてのことで戸惑いながらも協力してくれる若い人。午後2時まで駅前にいて一旦帰山。午後4時より市内S家三回忌法要。是非にと誘われて法要後場所を変えての会食。おいしく頂きました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | 2件のコメント

葬儀・法事・万灯会

午前中、A家の葬儀を勤める。同じ時間に丸岡町O家のご法事があったのだが、葬儀・ご法事の時間をずらしてもらいそれぞれ融通しあったとしても両家に無理がかかるので、O家の法事を若院がつとめさせてもらい、それぞれ最初の予定どうりの時間に勤めることに。

午後は同じく丸岡町N家のご法事があるのだが、こちらもA家の納骨法要の時間と重なるのでご法事を若院が勤めさせてもらう。その後福井市内U家の初盆に県外からご遺族が帰省されるというのでお参りの予定があり、こちらは3男が勤めさせてもらうことで何とか乗り切ることができた。

3時前にA家の皆様が納骨法要にお寺にお参りくださった。この暑さの中、本堂は冷房がないのでかなり暑い。A家の皆さんもかなりお疲れになられたことと拝察。法話も短めにして涼しい門徒会館で体をやすめていただく。七日参りと満中陰法要のことなど手際よく相談のうえ決定。お揃いのお写真をパチリ。

青木家1

実は昨日福井市内で施設に入居しておられたH家のおばあちゃんが亡くなられた。今夜の通夜は若院と法務員のY君で勤めてもらい、自分は墓苑へ。初めての試み「万灯会」に先立って、墓苑駐車場で納骨された方々とさらに東日本災害の犠牲者の方々の追悼法要を実施する。すでに何組かのご家族がお参りになっておられ、お焼香をしていただいた。

DSC_0383

地元の新聞社とテレビ局が取材にきてくれていた。こうした法要の取材について先日の原爆犠牲者の追悼法要のように、こちらの意図しない報道のされ方をされるとこまるので、記者さんとテレビ局のカメラマンに浄土真宗法要の意味付けや使ってもらっては誤解を招きかねない表現・言葉使いなどこと細かに説明させてもらった。(冥福を祈る・霊を慰めるなどなどさけて欲しい表現)

結果的に全くその意図が伝わっていなかったことが夜のローカルニュースで明らかになった。残念至極なことである。あらためてテレビ局には申し入れをしなければなるまいと思う。DSC_0433

午後7時半前後がお参りのピークだったろうか。8時半全ての灯火を消して帰途についた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | コメントする