行事」カテゴリーアーカイブ

葬儀・法事・万灯会

午前中、A家の葬儀を勤める。同じ時間に丸岡町O家のご法事があったのだが、葬儀・ご法事の時間をずらしてもらいそれぞれ融通しあったとしても両家に無理がかかるので、O家の法事を若院がつとめさせてもらい、それぞれ最初の予定どうりの時間に勤めることに。

午後は同じく丸岡町N家のご法事があるのだが、こちらもA家の納骨法要の時間と重なるのでご法事を若院が勤めさせてもらう。その後福井市内U家の初盆に県外からご遺族が帰省されるというのでお参りの予定があり、こちらは3男が勤めさせてもらうことで何とか乗り切ることができた。

3時前にA家の皆様が納骨法要にお寺にお参りくださった。この暑さの中、本堂は冷房がないのでかなり暑い。A家の皆さんもかなりお疲れになられたことと拝察。法話も短めにして涼しい門徒会館で体をやすめていただく。七日参りと満中陰法要のことなど手際よく相談のうえ決定。お揃いのお写真をパチリ。

青木家1

実は昨日福井市内で施設に入居しておられたH家のおばあちゃんが亡くなられた。今夜の通夜は若院と法務員のY君で勤めてもらい、自分は墓苑へ。初めての試み「万灯会」に先立って、墓苑駐車場で納骨された方々とさらに東日本災害の犠牲者の方々の追悼法要を実施する。すでに何組かのご家族がお参りになっておられ、お焼香をしていただいた。

DSC_0383

地元の新聞社とテレビ局が取材にきてくれていた。こうした法要の取材について先日の原爆犠牲者の追悼法要のように、こちらの意図しない報道のされ方をされるとこまるので、記者さんとテレビ局のカメラマンに浄土真宗法要の意味付けや使ってもらっては誤解を招きかねない表現・言葉使いなどこと細かに説明させてもらった。(冥福を祈る・霊を慰めるなどなどさけて欲しい表現)

結果的に全くその意図が伝わっていなかったことが夜のローカルニュースで明らかになった。残念至極なことである。あらためてテレビ局には申し入れをしなければなるまいと思う。DSC_0433

午後7時半前後がお参りのピークだったろうか。8時半全ての灯火を消して帰途についた。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | コメントする

T町お盆廻り

T町のお盆廻り。今日も若院と3人で勤める。昨日お母様がなくなられたA家も本来なら今日お盆のお勤めをさせてもらう予定であったがこの事情で今年はA家のお盆勤めはお休み。

各家でそれぞれ若院たちも温かく受け入れてくださったようで、最後に道場番のH家で合流し揃ってお勤め、用意して下さったお昼ご飯を頂戴する。

H家のおばあちゃんは現在98歳。このおばあちゃんは本当にご法儀を喜ばれる方で、朝晩のお勤めは欠かしたことがないそうだ。そのお勤めの本がこれ。

IMG_0804[1]

せっかくのご縁というので、若院との記念撮影?

IMG_0803[1]

床の間にかけてあったのが、お元気な頃にお参りされたという、浄土真宗関東二十四輩の参拝朱印のお軸。

IMG_0806[1]

今日も若院二人の手伝いを得て、午前中でお参りを終えることが出来た。

H家を辞して帰山、着替えて東山メモリアルパークへ向かう。

初めての試みとして、この墓苑で「万灯会 まんとうえ」を行う。M石材のスタッフがすでに準備に取り掛かっている。タオルで姉さんかぶり、汗をかきかき墓苑の柵に合計500個の灯篭を取り付ける作業。

M石材のスタッフの周到な事前準備のおかげで2時間ほどで準備はほぼ終了。初めての試みではあるが、明日・明後日の灯火が楽しみである。

夜、市内葬儀会館にてA家の通夜。

今日午前中お盆のお参りをつとめたT町のご門徒さんや在所の方々がそろってお正信偈の唱和をして下さるので、浄土真宗らしいお通夜を勤めることだ出来た。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | コメントする

キッズサンガ、千福寺子供1日研修会

8時過ぎにはもう子供達が三々五々集まってくる。受付が終わり今年は総勢40名。大変だこりゃ。

今年のプログラムは次の通り。

千福寺キッズサンガ

1日子供の集い プログラム

8:45 受付

DSC_0163

9:15 おつとめ「お正信偈」

DSC_0167

9:50~10:30 法話と仏事作法

DSC_0194

10:40~11:00 フレンドリータイム①

DSC_0205DSC_0222

11:05~11:35 映画鑑賞

DSC_0231

11:35~11:50 記念写真撮影

DSC_0239

11:50~12:50 ランチバイキング

DSC_0241DSC_0242DSC_0244DSC_0253DSC_0255

12:50~13:10 大休み

13:10~14:20 フレンドリータイム②

DSC_0273

14:25~14:35 飲み物休憩

DSC_0322

14:40 終了式

DSC_0326

 

記念写真を最後ではなくお昼に撮って終了式に渡せるようにしようというのが今年の一つ改善点でもある。実はこのことで結構苦労したのだ。昨晩プリンターの調子を確認したのだが、今日本番になってヘッドの目詰まりが起こり中々解消しない。ためし刷りするも何か赤茶けた写真になってしまう。仕方がない、旧式ではあるがもう一台のプリンターを試す。こちらではうまくプリントできるのだが如何せん、スピードが遅い。

結局何とか終了式までに人数分のプリント完成。渡すことができた。

住職の担当は、午前中のお勤め・作法・そして仏さまのお話。映画鑑賞は息子らが。そのほか目玉のそうめん流し・バイキングは婦人会の皆さんと壮年会のHさんのおかげで子供らにも大好評のうちに無事終了。

それにしても、ご門徒さんの中にそれぞれの得意技を持っておられる方がこんなにおられることは何と頼もしいことだろう。

事故もなく無事に子供等が元気に帰途につくのを見届けて大人のスタッフはやっと一息。

DSC_0367

皆さん、本当に本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。

写真の数々は、このホームページのアルバムに掲載します。是非ご覧ください。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | 2件のコメント

I家葬儀

午前9時半、鯖江にてI家の葬儀。カイロプラクティックの予約があったのだが、キャンセルの電話を入れるのを怠ってしまった。治療院にはご迷惑をかけてしまった。

葬儀から帰って、帰省中の2男・3男にフルに動いてもらって明日の「キッズサンガ」の設営など準備に取り掛かる。それにしてもきつい日差しだ。結局テントとそうめん流しの設営はI家の納骨が終わって少し涼しくなってからにということで、室内関係の準備、すなわち放送・映画鑑賞のセッティング。

午後2時、婦人会の役員さんを中心に続々と明日の準備に集まって下さる。

午後3時過ぎ、I家の納骨法要。とにかく本堂は暑い。法話も短めに置き納骨堂の納骨を終えたらクーラーの聞いた門徒会館に移動してもらう。故人のひ孫さんらもたくさんお参りで賑やかなこと。

DSC_0157

ヒイおじいちゃんとひ孫さん達の記念写真。

DSC_0160

I家の皆様をお送りして、着替えてからいよいよテント設営。

IMG_0796[1]

IMG_0797[1]

かなり汗をかく作業となった。これも息子達のヘルプあればこそ。婦人会の方々はそれぞれアイデアを出し合いながら最終役割分担。こちらも頼もしいスタッフ。

別院から「キッズサンガ」ののぼりのポールもかりてきて・・・。

そういえば昨年のキッズサンガの後片付けでこのポールを返却に行く途中自転車で転んで指にひびが入った、なんてことを思い出しながら上りも設営。

DSC_0164

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | コメントする

悲喜こもごも

目一杯忙しい一日だった。

午前中、恒例の初参式・花祭り。4月8日に行うのが本来なのだが、お参り参加下さる方のことを考慮して千福寺では4月の第一日曜日に実施している。まことに申し訳ないことだが、3月があまりにいろんなことがありすぎて、寺報「はらから」の仕上がりが遅れたため、この行事のお知らせが間に合わなかった地区もあることをお詫びしておかなければならない。ただ、例年の行事なので予定して下さっておられたご家族は電話等で確認・申し込みして下さっておられたので、4家族のご参加をいただいた。

今年は日曜学校のお姉ちゃん達も遊びに来てくれていたのでより一層賑やかに勤めることが出来た。

DSC_1202

赤ちゃん一人一人を抱っこしての記念撮影。

嫌われたか怖がられたか、泣かれてしまった。

DSC_1198

皆さんをお見送りして市内○○ホールでY家葬儀。午前中の行事のこともあり、12時葬儀開式をご了解していただいた。葬儀を終えて急いで帰山。あわただしくお結びを口にして車に飛び乗る。あわら町J光様へ。組の仏教婦人会総会の講演に出講。お寺に飛び込んだとき本堂で丁度お勤めが始まるところだった。百数十名のご参加で本堂は満堂。4時までの法話を終えてまた急いで帰山。まもなくY家の皆さんが納骨法要にお参り下さった。

例によってお揃いの写真をお撮りする。

山崎家2

皆さんがお帰りになる前に、S家の皆さんが来寺。ご子息の一周忌。Sさんのお友達で日曜学校の卒業生Rちゃんも同行して一緒にお参りしてくれた。

本堂に花御堂が設置してあったので、子供さんとお母さんと一緒に甘茶をかけてもらった。これもご縁と彼女が嬉しそうに。

佐々木エストレリア1

このあと、会館で行われていた立会演説会に顔を出し、候補者の演説を聞く。彼なりの問題意識をもっていて、啓発されることも多かった。

それしても、本当に忙しい一日だった。悲喜こもごものご家族のご紹介となったブログである。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, 行事 | コメントする