マキノ高原

聞法会館に投宿したからには、本山のお晨朝(朝のお勤め)にでなければ申し訳ないというわけではありませんが、年がいくと自然に目が覚めるものです。というわけでお晨朝参拝。

示し合わせたわけではありませんが、従妹も姪もちゃんとお参りしていました。

これがその証拠写真?です。

IMG_3846[1]IMG_3845[1]

聞法会館前のファミリーレストランで3人で朝食のあと自分は福井に向かいます。夕刻までに帰ればいいということで、米原周りの高速道路を使わず湖西道路にて福井を目指しました。途中、前から気になっていたマキノ高原に立ち寄り、ササラという温泉でゆっくりからだを休めます。

湖西道路はいいですね。少し時間に余裕があれば京都へ行くには高速料金半額以下でドライブを楽しめます。

写真はマキノ高原へ続く並木道。あまりにきれいだったので車を降りてパチリ。

IMG_3847[1]

夜、10月9日に行うジャズライブの練習。瀬戸れい子ピアノトリオで、気鋭のテナーサックス奏者 佐藤達哉氏のバックを勤めます。よろしかった是非聞きに来てください。

サトウタツヤ

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記, ジャズ | コメントする

大阪にて

春のうちの結婚式に参列してくれた大阪の従兄弟が往生を遂げました。昨晩の真宗教室を終えて、今朝一番に大阪茨木に来ました。
優しい方でした。雨の中、たくさんのご参列。故人の遺徳でしょう。

IMG_3843[1]

IMG_3841[1]

収骨につづき、お斎(とき)の席に呼ばれました。親戚代表ということで挨拶を頼まれました。その後京都へ移動。本願寺聞法会館に投宿。

葬儀に鹿児島から参列していた従妹の加藤氏と、短大の幼児教育で教鞭をとる姪が集中講義とかでたまたま京都で一緒になったので、先斗町のおでん屋で軽く夕食をとりました。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

真宗教室

毎月16日は、親鸞聖人のご命日ということで、真宗教室の例会日。8月は毎年お休み月なので二か月ぶり。

IMG_3839[1]

第12期目?に入った今のテキストは、故 梯 和上の書かれた『浄土真宗の教え』。短く浄土真宗の教の大綱をまとめてくださってある。しかし短くまとめてあるということはその分易しいということではない。易しくはないがじっくり取り組んで読ませていただく楽しみをいただいている。

IMG_3840[1]

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

報恩講

報恩講廻りが始まりました。鯖江のK家では毎年報恩講をお勤めになるとき床の間に前々門主様、すなわち勝如上人直筆のお名号をおかけになります。

勝如上人のご揮毫はたくさんありますが、「南無阿弥陀仏」のお名号をお持ちの千福寺のご門徒さんは、自分が知る限りこのK家と総代のH家。

味わいのあるありがたい筆致だと思います。

IMG_3830[1]

続いてお隣というか、すぐ前の同じくK家(両家は近い親戚)にて報恩講と50回忌・33回忌の併修。

ご主人は10年にもなろうか、病に倒れられ車いすの生活を余儀なくされながらもきちんとこうして報恩講・年忌法要などお勤めくださる。

読経・法話の後、記念写真を撮ることになりました。先ほど報恩講を勤められたKさんも法事にお参りだったので一緒にパチリ。

それとなくKさんに「ブログ最近お休みですね」と再会を促されたような気がして、こうして重いお尻に鞭をいれてヨッコラショと書いた次第。

どこまで続くやらわかりませんが、よろしくお願いします。

ご家族の許可をいただいたので、記念写真をアップします。

IMG_3834[1]

 

鯖江の帰り、T自動車に立ち寄り、愛車クルーガーの車検の申し込み。4年落ち、15000キロほどで購入したこの車もまもなく10万キロになんなんとする。

故障らしい故障知らずで4回目の車検。日本の車はよくできています。

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする

革細工

午後、革細工に取り組む。では一体、これは何をするためのもの?

エレクトリックアップライトベースの本体と身体の間を保つためのブリッジが金属製で、長く弾いていると痛みとまでいかなくても、何かしっくりしないのでクッション的な何か細工の必要を感じていたので、思い切って本日挑戦した。

革をカットしてクッションを挟んで縫い込んで行く。

まあまあの仕上がり。所要時間、約2時間。

   
    
    
    
 

カテゴリー: JazzBose空言戯言日記 | コメントする